イノシトール

出典: meddic

inositol, Ino
イノシット inositeヘキサヒドロキシシクロヘキサン hexahydroxycyclohexane


  • イノシトール (inositol) はシクロヘキサンの各炭素上の水素原子がひとつずつヒドロキシ基に置き換わった構造(1,2,3,4,5,6-シクロヘキサンヘキサオール)を持つ、シクリトールの一種である。組成式は C6H12O6、分子量は 180.16。甘味を持つ。
  • 無色の結晶であり、生体成分として広く存在し、生体内でグルコースより生合成される。
  • 6個のヒドロキシ基がすべてリン酸化されたのがフィチン酸であり、植物組織内でリン酸の貯蔵形態として存在する。

参考

  • 1. wiki ja
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%8E%E3%82%B7%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/04/23 14:59:31」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • イノシトールリン脂質のがん転移への関与 : "invadopodia"の形成機構 (AYUMI がん転移のプラットフォーム)
  • 線虫を用いた脂質研究 (特集 脂質ワールド) -- (種を越えた脂質の働き)
  • トルコギキョウにおける可溶性糖質の同定と開花に伴う花弁細胞内の糖質濃度の変動
  • 食品に含まれるグリコシルイノシトールホスホセラミドおよびフィトセラミド-1-リン酸

関連リンク

1,2,3,5/4,6-inositol(許容慣用名) (1R,2R,3S,4S,5R,6S)-cyclohexane-1,2,3,4,5,6- hexol. 別称. cis-1,2,3,5-trans-4,6-Cyclohexanehexol , Cyclohexanehexol, i- イノシトール. 識別情報. CAS登録番号 · 87-89-8 · PubChem · 892 · ChemSpider ...
2008年3月26日 ... イノシトールとは ... イノシトールとは目立たない存在ですが、ビタミンBの一種で抗脂肪 肝ビタミンといわれています。 ... イノシトールはコレステロール値を下げる効果もあります ので、脂肪分を多くとっている人は日頃からイノシトールを十分に摂っ ...
抗脂肪肝ビタミンと言われるイノシトール。イノシトールとはどういう機能をもつビタミンな のか?イノシトールの生理機能を徹底検証。脂肪肝、ダイエット、糖尿病、パニック障害 に効果。イノシトールは生理機能の王様と呼ばれています!

関連画像

イノシトールイノシトール | 取り扱い品目  ビタミン」のイノシトールタンパク連結型 イノシトール  効果とイノシトール枯渇仮説図肌醇 イノシトール 赖氨酸 世界 イノシトール イノシトール は イノシトール三リン酸 - Inositol

添付文書

薬効分類名

  • 末梢血行改善剤

販売名

  • ニコキサチン錠200mg

組成

  • ニコキサチン錠200mgは1錠中イノシトールヘキサニコチン酸エステル200mgを含む錠剤である。
    添加物として乳糖水和物,結晶セルロース,低置換度ヒドロキシプロピルセルロース,ヒドロキシプロピルセルロース,ステアリン酸マグネシウムを含有する。

禁忌

  • 本剤に対し過敏症の既往歴のある患者
  • 妊婦又は妊娠している可能性のある婦人(「妊婦,産婦,授乳婦等への投与」の項参照)

効能または効果

下記に伴う末梢循環障害

  • ビュルガー病,閉塞性動脈硬化症,レイノー病及びレイノー症候群,凍瘡・凍傷,間欠性跛行
  • イノシトールヘキサニコチン酸エステルとして通常成人1日0.4〜1.8g(本剤2〜9錠)を適宜分割経口投与する。
    なお,年齢,症状により適宜増減する。

薬効薬理

  • イノシトールヘキサニコチン酸エステルは経口投与後胃腸管から吸収され,血液中でPseudo cholinesteraseによって徐々に代謝されて,ニコチン酸及びイノシトールを放出する1)が,その末梢血管拡張作用はニコチン酸によるものと考えられている。

◇末梢血管拡張作用

  • 血管拡張作用のパラメータとして皮膚温反応(両足の指)を,閉塞性動脈硬化症患者で測定した結果,温熱反射性拡張後の皮膚温は,600mg投与で投与前に比べ高く,1200mg投与では有意の増加が観察されている2)。レイノー症候群の患者においても指尖血流量等の評価より,皮膚微小循環の改善効果が認められている3)


有効成分に関する理化学的知見

一般名

  • イノシトールヘキサニコチン酸エステル(イノシトールヘキサニコチネート)

化学名

  • meso-inositol hexanicotinate

分子式

  • C42H30N6O12

分子量

  • 810.73

融点

  • 約260℃

性状

  • 白色の結晶性の粉末で,におい及び味はない。氷酢酸又はクロロホルムに溶けやすく,無水酢酸又はアセトンに極めて溶けにくく,水,エタノール又はエーテルにほとんど溶けない。
    0.1mol/L塩酸試液に溶ける。


★リンクテーブル★
リンク元イノシトール1,4,5-トリスリン酸」「プロヘパール」「inositol」「プロヘパール配合」「フィチン酸
拡張検索イノシトールリン脂質3キナーゼ」「イノシトール1,4,5-三リン酸受容体」「ホスファチジルイノシトール-4,5-二リン酸」「イノシトール-1,2-環状リン酸-2-ホスホヒドロラーゼ

イノシトール1,4,5-トリスリン酸」

  [★]

inositol 1,4,5-trisphosphate
イノシトール三リン酸 inositol trisphosphateIP3
イノシトールmyo-inositol 1,4,5-trisphosphate


  • 細胞内二次メッセンジャー;カルシウム遊離
  • シグナル伝達に関わる。


プロヘパール」

  [★] イノシトール塩酸システイン(システイン)、肝臓加水分解物重酒石酸コリンシアノコバラミン

肝臓疾患用剤

inositol」

  [★]

イノシトール

myoinositol

WordNet   license wordnet

「an optically inactive alcohol that is a component of the vitamin B complex」

プロヘパール配合」

  [★] イノシトール塩酸システイン肝臓加水分解物重酒石酸コリンシアノコバラミン


フィチン酸」

  [★]

phytic acid
イノシトール


イノシトールリン脂質3キナーゼ」

  [★]

phosphatidylinositol 3-kinasephosphoinositide 3-kinasePI 3-kinasePI3-kinase
ホスファチジルイノシトール3キナーゼ、ホスホイノシチド3キナーゼ、PI3-キナーゼPI3キナーゼPI-3キナーゼホスファチジルイノシトール-3-キナーゼ

イノシトール1,4,5-三リン酸受容体」

  [★]

inositol 1,4,5-trisphosphate receptor
イノシトール三リン酸受容体イノシトール3リン酸受容体イノシトール3リン酸レセプターイノシトール三リン酸レセプター


ホスファチジルイノシトール-4,5-二リン酸」

  [★]

phosphatidylinositol 4
ホスファチジルイノシトール二リン酸ホスファチジルイノシトール2リン酸


イノシトール-1,2-環状リン酸-2-ホスホヒドロラーゼ」

  [★]

inositol 1
グリセロホスホイノシトールイノシトールホスホジエステラーゼ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡