イソマルトース

出典: meddic

isomaltose
-isomaltose


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/04/16 13:54:46」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • Da-9 酢酸菌はイソマルトースを酸化し、効率的にイソマルトビオン酸を生産する(糖質の合成・生産,一般講演,日本応用糖質科学会平成25年度大会(第62回))
  • 桐生 高明,木曽 太郎,中野 博文,山元 英樹,村上 洋
  • 応用糖質科学 : 日本応用糖質科学会誌 3(3), B46, 2013-08-20
  • NAID 110009674849
  • ダイアンサス属花弁中のパラチノース加水分解活性とパラチノースによる開花調節作用との関わり
  • 佐藤 茂,宮井 麻結,杉山 想,豊原 憲子
  • Journal of the Japanese Society for Horticultural Science 82(4), 337-343, 2013
  • パラチノース(イソマルツロース)は,近年まで,植物体中では代謝されないスクロースのアナログとみなされてきた.筆者らは,カーネーション花弁から得た粗酵素抽出液に,パラチノース分解活性が存在することをみいだした.カーネーション'リリアン'由来の粗酵素抽出液を用いて検討した結果,分解活性は,α-1,6-グルコシド結合をもつパラチノースとイソマルトースを分解する α-グルコシダーゼ活性によることがわかった …
  • NAID 130004510799
  • 乳酸菌発酵酒粕を用いた生菌含有アルコール飲料
  • 中川 良二,濱岡 直裕
  • 日本醸造協会誌 = Journal of the Brewing Society of Japan 107(8), 605-610, 2012-08-15
  • 本研究では酒粕をL. plantarum HOKAKIDO(HOKAKIDO株)で発酵させ,生きた乳酸菌を含む低アルコール飲料を試作した。加熱殺菌後,10倍希釈した酒粕(pH5.18)にHOKKAIDO株を2.1×10E7CFU/ml添加し,30℃で発酵させると,1日後にはpH3.2,乳酸菌数1.8×10E8CFU/mlになった。また,主たる少糖類であるグルコースとイソマルトースが当初量の1/2以 …
  • NAID 10030962899

関連リンク

栄養・生化学辞典 イソマルトースの用語解説 - C12H22O11 (mw342.30). ブラキオースともいう.2分子のグルコースがα1→6結合で結合した二糖. ... ISO研修はグローバルテクノ 日本最大級の研修機関。 年間受講者数1万人以上 ...
イソマルトース IUPAC名 6-O-α-D-グルコピラノシル-D-グルコース 分子式 C 12 H 22 O 11 分子量 342.30 CAS登録番号 [499-40-1] 形状 白色結晶 イソマルトース (isomaltose) は、グルコース2分子が α1-6結合で結合した、二糖の一種である。 ...

関連画像

Isomaltose : イソマルトース Isomaltose : イソマルトース イソマルトースとは Isomaltose : イソマルトースisomalt 1 trends イソマルトース Isomaltose : イソマルトース


★リンクテーブル★
関連記事マルトース

マルトース」

  [★]

maltose
麦芽糖 malt sugar
アクマルトアルトフェッドエスロンBサリペックスソルマルトソルラクトTMRダイメジン・マルチニカルジピン塩酸塩ニソリMピシバニールペンライブポタコールRポリグロビンマドロスマルトースマルトースMLマルトスラクトリンゲルM
二糖類





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡