イズロン酸

出典: meddic

[[]]
iduronate
[[]]


iduronate

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/02/28 15:04:45」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ヘパラン硫酸プロテオグリカン - 細胞と組織のオーガナイザー -
  • 松岡 耕二,佐々木 啓子
  • 千葉科学大学紀要 5, 69-76, 2012-02-28
  • … すなわち、D-グルコサミンと「D-グルクロン酸またはL-イズロン酸」の繰り返しを基本構造としながらも、D-グルコサミンはN-アセチル化またはN-硫酸化され、さらに3位、6位にもO-硫酸基、ウロン酸部分は2位にO-硫酸基を持つことがあるので、組み合わせ的に膨大な可能性を持つ。 …
  • NAID 110009585920
  • 薬剤師なら知っておきたい コンドロイチンとグルコサミン
  • 北澤 京子
  • 日経ドラッグインフォメーションpremium (167), 18-27, 2011-09-00
  • … アミノ糖(グルコサミン、ガラクトサミン)と、ウロン酸(グルクロン酸、イズロン酸)またはガラクトースが結合した2糖単位の繰り返し構造を持つものを、グリコサミノグリカンと総称する。 …
  • NAID 40018983925
  • 小角X線散乱法による糖鎖分子ナノ構造の解析
  • Yuguchi Yoshiaki
  • Trends in glycoscience and glycotechnology 21(117), 1-12, 2009-01-31
  • … また位置選択的脱硫酸ヘパリンと繊維芽細胞増殖因子との会合状態を小角 X 線散乱法により観測し,会合に最も必要と考えられるヘパリン鎖中の硫酸基はイズロン酸の 2-O 位であることが分かった。 …
  • NAID 10026976006

関連リンク

イズロン酸(イズロンさん、Iduronic acid、IdoA)は、イドースのウロン酸で、デルマタン 硫酸とヘパリンのウロン酸部分を構成している。また、イズロン酸はC5のエピマーである グルクロン酸に比べて少数であるがヘパラン硫酸(HS)にも存在する。天然に存在するの ...
うち1つはアミノ糖(ガラクトサミン、グルコサミン)であり、もう1つはウロン酸(グルクロン 酸、イズロン酸)またはガラクトースである。多数の硫酸基とカルボキシル基を持つため に、強く負に帯電している。 多くのグリコサミノグリカンは、プロテオグリカンとしてコア ...

関連画像

http://livedoor.blogimg.jp/chemasap/imgs/6 10 O 7 (mw194.14).images by googleImages by Google200px-Beta_D-Glucuronic_acid.svg.png


★リンクテーブル★
リンク元グリコサミノグリカン」「iduronate」「iduronic acid」「イズロネート
関連記事

グリコサミノグリカン」

  [★]

glycosaminoglycan
ムコ多糖 mucopolysaccharide
プロテオグリカン proteoglycanコンドロイチン硫酸酸性ムコ多糖体症多糖デルマタン硫酸

概念

グリコサミノグリカン + 蛋白質 = プロテオグリカン



グリコサミノグリカン ウロン酸 ヘキソサミン残基 結合 局在 -COO- -SO3-
ヒアルロン酸 D-グルクロン酸 N-アセチル-D-グルコサミン GlcUA β1-3 GlcNAc  硝子体、関節液、臍帯 1 0
コンドロイチン4-硫酸 D-グルクロン酸 N-アセチル-D-ガラクトサミン 4-硫酸 GlcUA β1-3 GalNAc  骨、象牙質、軟骨 1 1
コンドロイチン6-硫酸 D-グルクロン酸 N-アセチル-D-ガラクトサミン 6-硫酸 GlcUA β1-3 GalNAc 1 1
デルマタン硫酸 L-イズロン酸 N-アセチル-D-ガラクトサミン 4-硫酸 IdoA β1-3 GalNAc  皮膚、動脈壁、腱、骨、象牙質 1 1
ケラタン硫酸 D-ガラクトース N-アセチル-D-グルコサミン 6-硫酸 Gal β1-4 GlcNAc  軟骨、椎間板、角膜 0 1
ヘパリン L-イズロン酸 2-硫酸 N-スルホ-D-グルコサミン 6-硫酸 IdoA α1-4 GlcNAc  小腸、筋肉、肺、脾、腱、肝、肥満細胞 1 3

臨床関連



iduronate」

  [★]

iduroniciduronic acid

iduronic acid」

  [★]

  • イズロン酸
iduronateiduronic

イズロネート」

  [★]

iduronate
イズロン酸

酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡