イオン強度

出典: meddic


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/10/16 19:34:38」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 包接能を利用した内毒素吸着剤の開発
  • DNA二重らせん担持金ナノ粒子を用いる分析化学
  • AST測定試薬と反応するIgM-κ型M蛋白の性状

関連リンク

イオン強度 l とは、溶液中のイオンの影響度を表す物理量です。イメージとしては、イオン強度が大きければ、溶液中にイオンが多く存在し 強い影響を与えるといえます。イオン強度は、溶液中の全てのイオンに対し
イオン強度が何なのかいまいちわかりません。活量係数に影響するということはわかるのですがイオン強度自身が表すものがわかりません。 水溶液中の溶存化学種の平衡濃度を計算するためには、関係する化学反応の濃度平...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元重量オスモル濃度」「容積モル浸透圧濃度」「ionic strength」「ion strength
関連記事強度」「イオ」「イオン」「

重量オスモル濃度」

  [★]

osmolality
イオン強度浸透圧重量モル浸透圧濃度容積モル浸透圧濃度


容積モル浸透圧濃度」

  [★]

osmolarity
イオン強度重量オスモル濃度モル浸透圧濃度


ionic strength」

  [★]

  • イオン強度
ion strengthosmolalityosmolarity


ion strength」

  [★]

  • イオン強度
ionic strength

強度」

  [★]

intensitystrength
インテンシティ輝度強弱


イオ」

  [★]

Io
カリストユーロパガニメデ木星


イオン」

  [★]

ion
イオン性



度」

  [★]

degree
温度




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡