イオベルソール

出典: meddic

ioversol
オプチレイ



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Single-Detector CTを用いた腹部骨盤CTにおける造影剤低容量化の試み : イオヘキソール300(オムニパーク300,100mlシリンジ製剤)とイオベルソール320(オプチレイ320,75mlシリンジ製剤)を用いて
  • 朔 円香,村上 純滋,中村 雄介,山口 俊博,小森 哲士,木村 正彦,小栗 修一,野口 智幸,飯田 崇,神谷 武志,Saku Madoka,Murakami Junji,Nakamura Yuusuke,Yamaguchi Toshihiro,Komori Tetsushi,Kimura Masahiko,Oguri Shuuichi,Noguchi Tomoyuki,Iida Takashi,Kamitani Takeshi,サク マドカ,ムラカミ ジュンジ,ナカムラ ユウスケ,ヤマグチ トシヒロ,コモリ テツシ,キムラ マサヒコ,オグリ シュンイチ,ノグチ トモユキ,イイダ タカシ,カミタニ タケシ
  • 福岡医学雑誌 95(5), 118-123, 2004-05-25
  • Purpose : The steadily elevating cost of the contrast-enhanced CT has been a problem in last decade. One approach to curtail the cost is to reduce the amount of contrast media (CM). The purpose of thi …
  • NAID 120002834498
  • 静脈性尿路撮影におけるイオベルソール320mgl/75mLシリンジ製剤の自動注入器使用の検討
  • 後閑 武彦,信澤 宏,宗近 宏次 [他]
  • 映像情報medical 34(12), 1150-1156, 2002-09
  • NAID 40005595193
  • 非イオン性造影剤(イオベルソ-ル320)による75ml Dynamic CTの検討
  • 本多 正徳,高階 経幸,兵頭 秀樹 [他]
  • 映像情報 29(16), 999-1002, 1997-08-15
  • NAID 40004354389

関連リンク

化学物質「イオベルソール」の詳細情報です。J-GLOBAL 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。またJST内外の良質なコンテンツ ...
オプチレイ注・シリンジ (イオベルソール) [効]主成分の構成元素であるヨウ素は高いX線吸収能を持つ。これに基づき,本剤の存在部位と他の生体組織との間にX線画像上のコントラストを生じさせる 160:ディジタルX線撮影法 ...
イオベルソール ioversol(JAN) 非イオン性造影剤 721 【組成】 [注]:1 mL中(160)339 mg,(240)509 mg,(320)678 mg,(350)741 mg [注]シリンジ:1 mL中(240)509 mg,(320)678 mg ヨウ素含有量:1 mL中(160)160 mg,(240)240 ...

関連画像

 片 腎 結紮 マウス に イ オベルオプチレイ320注シリンジ 甲状腺ホルモン変換阻害剤の 富士製薬、非イオン性造影剤 Contrasts 成人 に イ オベル ソール 注射

添付文書

薬効分類名

  • 非イオン性造影剤

販売名

オプチレイ240注シリンジ100mL(CT用)

組成

ヨード濃度

  • 240mg/mL

内容量

  • 100mL

1シリンジ中 イオベルソール含有量

  • 50.9g

1シリンジ中 ヨード含有量

  • 24.0g

添加物

  • 1mL中にエデト酸カルシウム二ナトリウム0.2mg、トロメタモールとして3.6mg及びpH調節剤を含有する。

禁忌

  • ヨードまたはヨード造影剤に過敏症の既往歴のある患者
  • 重篤な甲状腺疾患のある患者[甲状腺機能に変化を及ぼし、症状が悪化するおそれがある。]

効能または効果

オプチレイ240注シリンジ

  • コンピューター断層撮影における造影

オプチレイ320注シリンジ

  • 脳血管撮影、大動脈撮影、選択的血管撮影、四肢血管撮影、ディジタルX線撮影法による動脈性血管撮影、ディジタルX線撮影法による静脈性血管撮影、コンピューター断層撮影における造影、静脈性尿路撮影

オプチレイ350注シリンジ

  • 血管心臓撮影、大動脈撮影、選択的血管撮影
  • 通常、成人1回下記量を使用する。なお、年齢、体重、症状、目的により適宜増減する。
  • 撮影の種類オプチレイ240注シリンジ用量オプチレイ320注シリンジ用量オプチレイ350注シリンジ用量
    脳血管撮影5〜15mL
    血管心臓撮影[心腔内撮影]20〜40mL
    血管心臓撮影[冠状動脈撮影]3〜8mL
    大動脈撮影30〜50mL30〜50mL
    選択的血管撮影5〜60mL5〜60mL
    四肢血管撮影10〜50mL
    ディジタルX線撮影法による動脈性血管撮影3〜50mL
    ディジタルX線撮影法による静脈性血管撮影30〜60mL
    コンピューター断層撮影における造影100〜150mL50〜100mL
    静脈性尿路撮影 40〜100mL

慎重投与

  • 本人又は両親、兄弟に気管支喘息、発疹、蕁麻疹等のアレルギーを起こしやすい体質を有する患者
  • 薬物過敏症の既往歴のある患者
  • 脱水症状のある患者[急性腎不全を起こすおそれがある。]
  • 高血圧症の患者[血圧上昇等、症状が悪化するおそれがある。]
  • 動脈硬化のある患者[心、循環器系に影響を及ぼすことがある。]
  • 糖尿病の患者[急性腎不全を起こすおそれがある。]
  • 甲状腺疾患のある患者[「禁忌」(2)の項参照]
  • 肝機能が低下している患者[肝機能が悪化するおそれがある。(「原則禁忌」の項参照)]
  • 腎機能が低下している患者[腎機能が悪化するおそれがある。(「原則禁忌」の項参照)]
  • 急性膵炎の患者[症状が悪化するおそれがある。(「重要な基本的注意」の項参照)]
  • 高齢者[「高齢者への投与」の項参照]
  • 幼・小児[「小児等への投与」の項参照]

重大な副作用

ショック

(まれに:0.1%未満)

  • まれにショック(遅発性を含む)を起こし、失神、意識消失、呼吸困難、呼吸停止、心停止等の症状があらわれることがあるので、観察を十分に行い、必要に応じ適切な処置を行うこと。また、軽度の過敏症状も重篤な症状に進展する場合があるので、観察を十分に行うこと。

アナフィラキシー様症状

(まれに:0.1%未満)

  • まれに呼吸困難、咽・喉頭浮腫等のアナフィラキシー様症状(遅発性を含む)があらわれることがあるので、観察を十分に行い、必要に応じ適切な処置を行うこと。

心室細動、冠動脈攣縮

(まれに:0.1%未満)

  • まれに心室細動、冠動脈攣縮があらわれることがあるので、このような場合には、適切な処置を行うこと。

腎不全

(まれに:0.1%未満)

  • まれに急性腎不全があらわれることがあるので、このような場合には必要に応じ適切な処置を行うこと。

肺水腫

(まれに:0.1%未満)

  • まれに肺水腫があらわれることがあるので、このような場合には、必要に応じ適切な処置を行うこと。

失神(意識消失等)

(まれに:0.1%未満)

  • まれに失神(意識消失等)があらわれることがあるので、このような場合には、必要に応じ適切な処置を行うこと。

痙攣発作

(まれに:0.1%未満)

  • まれに痙攣発作があらわれることがあるので、このような場合には、フェノバルビタール等バルビツール酸誘導体またはジアゼパム等を投与すること。

麻痺

(まれに:0.1%未満)

  • 脳血管撮影でまれに麻痺があらわれることがあるので、このような場合には、必要に応じ適切な処置を行うこと。

肝機能障害、黄疸

  • 肝機能障害(AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTP等の異常)、黄疸があらわれることがあるので、このような場合には、必要に応じ適切な処置を行うこと。

血小板減少

  • 血小板減少があらわれることがあるので、このような場合には、必要に応じ適切な処置を行うこと。

脳血管障害

  • 脳血管障害(脳梗塞増悪等)があらわれることがあるので、このような場合には適切な処置を行うこと。

皮膚障害

  • 皮膚粘膜眼症候群(Stevens-Johnson症候群)等があらわれることがあるので、観察を十分に行い、発熱、紅斑、そう痒感、眼充血、口内炎等の症状が認められた場合には、適切な処置を行うこと。

有効成分に関する理化学的知見

一般名

  • イオべルソール(ioversol)

化学名

  • (±)-N,N'-bis(2,3-dihydroxypropyl)-5-[N-(2-hydroxyethyl)glycolamido]-2,4,6-triiodoisophthalamide

分子式

  • C18H24I3N3O9

分子量

  • 807.11

性状

  • イオベルソールは白色の粉末で、においはない。水に極めて溶けやすく、N,N-ジメチルホルムアミドに溶けやすく、エタノール(95)にやや溶けにくく、アセトニトリルに極めて溶けにくく、ジエチルエーテルにほとんど溶けない。

分配係数

  • 4×10−4 (オクタノール-水系、20℃)


★リンクテーブル★
関連記事ベル」「イオ

ベル」

  [★]

人名

生理的な音の感受性を考慮した音の強さの単位

bel
デシベル



イオ」

  [★]

Io
カリストユーロパガニメデ木星




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡