イオジキサノール

出典: meddic

iodixanol
ビジパーク


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 犬の排泄性尿路造影における,モノマー型,ダイマー型非イオン性ヨード造影剤の造影効果の比較(外科学)
  • 岸本 海織,渡部 明日香,山田 一孝 [他],宮本 賢治,岩崎 利郎,三宅 陽一
  • The journal of veterinary medical science 69(7), 713-715, 2007-07-25
  • 獣医学領域では排泄性尿路造形において,造影剤の浸透圧が考慮される機会は少ない.本研究では異なる浸透圧の造影剤として,モノマー型造影剤イオヘキソールとダイマー型造影剤イオジキサノールを300mgl/kgで投与後,経時的にCT撮像を行い,腎皮質および大動脈の遺影効果を比較した.本研究ではビーグル犬を使用し,それぞれ5頭ずつのクロスオーバーで実験を行った.その結果,大動脈では差は見られなかったが,腎皮質 …
  • NAID 110006366680
  • 造影剤腎症とその保護薬
  • 矢野 貴久,大石 了三
  • 日本薬理学雑誌 : FOLIA PHARMACOLOGICA JAPONICA 123(3), 224, 2004-03-01
  • NAID 10017019328
  • 高速ラセンCTによる腹部経静脈性造影CTにおけるイオジキサノ-ルの臨床評価--高速ラセンCTにおける造影能および安全性の評価
  • 松枝 清,塩山 靖和,堀畑 浩史 [他]
  • 映像情報 28(14), 875-883, 1996-07-15
  • NAID 40004354696

関連リンク

【特許請求の範囲】 【請求項1】 イオジキサノールを含む粗生成物の精製プロセスを1-メトキシ-2-プロパノールを含む溶媒中で実施することによるイオジキサノールの製造方法。【請求項2】 前記粗生成物が、約75~90重量%の ...
イオジキサノール (200 mg) Iodixanol (200 mg) 販売元 和光純薬工業(株) 販売元コード 製造元 The United States Pharmacopeial Convention, Inc (USP) 製造元コード 1343517 CAS.NO 92339-11-2 分子式 分子量 保存条件 冷蔵 (氷冷 ...

関連画像

 血管用) イオジキサノール各種動物での新規

添付文書

薬効分類名

  • 非イオン性等浸透圧造影剤

販売名

ビジパーク270注20mL

組成

  • 1バイアル中に次の成分を含有

有効成分

  • イオジキサノール 10.99g
    [ヨード含有量:5.4g(270mg/mL)]

添加物

  • エデト酸カルシウム二ナトリウム水和物0.1mg/mL、トロメタモール1.2mg/mL、塩化ナトリウム、塩化カルシウム、pH調節剤

禁忌

  • ヨード又はヨード造影剤に過敏症の既往歴のある患者
  • 重篤な甲状腺疾患のある患者[ヨードが甲状腺に集積し、症状が悪化するおそれがある。]

効能または効果

  • ビジパーク270注

  脳血管撮影、四肢血管撮影、逆行性尿路撮影、内視鏡的逆行性膵胆管撮影
ビジパーク320注
  四肢血管撮影

内視鏡的逆行性膵胆管撮影の場合

  • 原則として、急性膵炎の診断には本剤を用いた内視鏡的逆行性膵胆管撮影を施行しないこと。[急性膵炎発作時に内視鏡的逆行性膵胆管撮影を施行した場合、急性膵炎が悪化するおそれがある。]

ただし、他の方法で診断され、胆管炎の合併や胆道通過障害の遷延が疑われる胆石性膵炎等の内視鏡的治療を前提とした内視鏡的逆行性膵胆管撮影の場合は、最新の急性膵炎診療ガイドライン等を参考に施行すること。

  • 通常、成人1回、下記の量を使用する。なお、非血管内への注入に際しては、年齢、体重、症状、目的により適宜増減する。また、血管内に投与する場合の総投与量は、270mgI/mL製剤は180mL、320mgI/mL製剤は150mLまでとする。
    •                                         [( ) 内はヨード含有量を示す]

    撮影の種類 用量
    ビジパーク270注
    用量
    ビジパーク320注
    脳血管撮影 4〜15mL(1.08〜4.05g)
    四肢血管撮影 8〜80mL(2.16〜21.6g) 12〜70mL(3.84〜22.4g)
    逆行性尿路撮影 20〜200mL(5.4〜54g)
    逆行性尿路撮影 原液を生理食塩水で2倍希釈し用いることも可能とする。
    内視鏡的逆行性膵胆管撮影 3〜40mL注)(0.81〜10.8g)
    • 注) 1回の検査における総使用量を示す。

    慎重投与

    • 本人又は両親、兄弟に気管支喘息、発疹、蕁麻疹等のアレルギーを起こしやすい体質を有する患者
    • 薬物過敏症の既往歴のある患者
    • 脱水症状のある患者[急性腎不全があらわれるおそれがある。]
    • 高血圧症の患者[血圧上昇等、症状が悪化するおそれがある。]
    • 動脈硬化のある患者[心・循環器系に影響を及ぼすことがある。]
    • 糖尿病の患者[急性腎不全があらわれるおそれがある。]
    • 甲状腺疾患のある患者[ヨードが甲状腺に集積し、症状が悪化するおそれがある。]
    • 肝機能が低下している患者[肝機能が悪化するおそれがある(「原則禁忌」の項参照)。]
    • 腎機能が低下している患者[腎機能が悪化するおそれがある(「原則禁忌」の項参照)。]
    • 急性膵炎の患者[症状が悪化するおそれがある(「重要な基本的注意」の項参照)。]
    • 胆道感染症のある患者(内視鏡的逆行性膵胆管撮影時)[症状が悪化するおそれがある。]
    • 高齢者(「高齢者への投与」の項参照)
    • 小児等(「小児等への投与」の項参照)

    重大な副作用

    ショック

    頻度不明

    • ショック(遅発性を含む)を起こすことがあるので、観察を十分に行い、必要に応じ適切な処置を行うこと。また、軽度の過敏症状も重篤な症状に進展する場合があるので、観察を十分に行うこと。

    アナフィラキシー様症状

    頻度不明注)

    • 呼吸困難、咽・喉頭浮腫等のアナフィラキシー様症状(遅発性を含む)があらわれることがあるので、観察を十分に行い、必要に応じ適切な処置を行うこと。

    肺水腫

    頻度不明注)

    • 肺水腫があらわれることがあるので、このような場合には必要に応じ適切な処置を行うこと。

    心室細動

    頻度不明注)

    • 心室細動があらわれることがあるので、このような場合には必要に応じ適切な処置を行うこと。

    痙攣発作

    頻度不明注)

    • 痙攣発作があらわれることがあるので、このような場合にはフェノバルビタール等バルビツール酸誘導体又はジアゼパム等を投与すること。

    腎不全

    頻度不明注)

    • 急性腎不全があらわれることがあるので、このような場合には必要に応じ適切な処置を行うこと。

    薬効薬理

    • ビジパークは、トリヨード芳香環の二量体構造を有するイオジキサノールを主成分とする非イオン性等浸透圧造影剤である。本剤はヨードによりX線吸収率を向上させ、X線診断能を上げる。

    有効成分に関する理化学的知見

    一般名

    • イオジキサノール(Iodixanol)

    化学名

    • a diastereomeric mixture of 5,5'-[(2-hydroxytrimethylene)bis(acetylimino)] bis[N , N '-bis(2,3-dihydroxypropyl)-2,4,6-triiodo-1,3-benzenedicarboxamide]

    分子式

    • C35H44I6N6O15

    分子量

    • 1550.19

    性状

    • 白色の粉末でにおいはなく、水に溶けやすく、メタノールにやや溶けやすく、エタノール(95)に溶けにくく、ジエチルエーテルに極めて溶けにくく、アセトニトリル又はクロロホルムにほとんど溶けない。


    ★リンクテーブル★
    リンク元ビジパーク
    関連記事イオ

    ビジパーク」

      [★] イオジキサノール


    イオ」

      [★]

    Io
    カリストユーロパガニメデ木星




    ★コメント★

    [メモ入力エリア]
    ※コメント5000文字まで
    ニックネーム:
    コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡