アンフェタミン離脱

出典: meddic

amphetamine withdrawal



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

メタンフェタミンその他のアンフェタミン類を中止しても典型的な離脱症候群は生じないが ,EEG変化が生じ,これが依存の身体的基準を満たすものであるとも考えられている。 突然使用を中止すると,基礎にある抑うつが顕在化したり,重篤な抑うつ反応が急に ...
アンフェタミン類(アンフェタミン型覚せい剤)として分類される薬物には、アンフェタミン、 メタンフェタミン(スピード、クリスタル)、 ... 長期間にわたって常用していた人の場合は、 離脱症状が出ている間は自殺行動に走らないように、入院させて監視する必要が ...

関連画像

ではアルコール以外の薬物を 第23回 おばあちゃん、私は私だ ジェシカ離脱騒動③ これから ジェシカ離脱騒動③ これから 精神科医ブログ、広島長崎原爆


★リンクテーブル★
関連記事アンフェタミン」「離脱」「

アンフェタミン」

  [★]

amphetamine
メタンフェタミン


  • 覚醒アミン
  • 中枢神経に作用してカテコールアミンの放出を促進し、覚醒作用を表す(SPC.10)

作用機序 (SPC.210-211)

薬理作用 (SPC.210-211)

  • 気分高揚、疲労感消失、不眠、知的活動上昇、呼吸刺激、食欲減退

副作用

  • 振戦、被刺激性上昇、不眠、けいれん、心興奮作用(頭痛、心悸亢進、不整脈、胸痛)
  • 慢性中毒:妄想型精神分裂病に類似した症状。精神依



離脱」

  [★]

withdrawalabstinencedisengage
解放、禁断退薬中止撤回遊離休薬


脱」

  [★]

(comb form.)des, prolapse
ヘルニア





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡