アンドロステロン

出典: meddic

androsterone


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 3.デヒドロエピアンドロステロン投与におけるビタミンE濃度調節(第342回会議研究発表要旨,脂溶性ビタミン総合研究委員会)
  • 加齢とDHEA (特集 ホルモンからアンチエイジングを科学する)
  • 硫酸デヒドロエピアンドロステロンの脊髄後角における痛覚伝達への作用 (第35回 脊髄機能診断研究会)

関連リンク

栄養・生化学辞典 アンドロステロンの用語解説 - C19H30O2 (mw290.45). 男性ホルモンであるテストステロンの代謝産物の一つで,テストステロンより弱いがアンドロゲンとしての活性をもつ.
アンドロステロン [0812-0] 検体・容器 血清 1.0mL ポリスピッツ 凍結 検査方法: RIA硫安塩析法 基準値: M 0.18~0.91 F 0.14~1.03(ng/mL) 所要日数: 8~14 臨床意義 アンドロゲン分泌異常として現れる睾丸・副腎・卵巣アンドロゲン ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元androsterone
拡張検索硫酸デヒドロエピアンドロステロン

androsterone」

  [★]

アンドロステロン

WordNet   license wordnet

「an androgenic hormone that is less active than testosterone」

硫酸デヒドロエピアンドロステロン」

  [★]

dehydroepiandrosterone sulfate
デヒドロエピアンドロステロン
DHEAS




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡