アンギオテンシノゲン

出典: meddic

angiotensinogen
アンジオテンシノジェン、アンギオテンシノーゲン、アンギオテンシノジェン、アンジオテンシノゲン
レニン-アンギオテンシン-アルドステロン系



分類

産生組織

  • 肝臓
α2グロブリン分画中

標的組織

作用

分泌の調整

分子機構

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • アンギオテンシノーゲン‐レニン複合体の立体構造:酸化還元によるアンギオテンシン放出の調節
  • 中山 大輔,宮田 敏行
  • 日本血栓止血学会誌 22(1), 49-52, 2011
  • NAID 130000422034
  • アンギオテンシノーゲン遺伝子235T alleleを有する2型糖尿病腎症患者におけるACE阻害剤とARB併用によるアルブミン尿改善効果
  • 松井 淳,小川 吉司,玉澤 直樹,山下 真紀,松木 恒太,田辺 壽太郎,村上 宏,須田 俊宏
  • 弘前醫學 59(2/3/4), 59-64, 2008
  • We evaluated the combination therapy of angiotensin-converting-enzyme inhibitor (ACE-I) andangiotensin II type 1 receptor blocker (ARB) offered an additional effect in reduction of albuminuria in type …
  • NAID 110006622344
  • P1-547 ヒトレニン・アンギオテンシノーゲン遺伝子導入マウスを用いた妊娠高血圧症候群モデル動物における降圧剤の効果の解析(Group68 妊娠高血圧症候群2,一般演題,第59回日本産科婦人科学会学術講演会)
  • 北田 雅恵,野々下 晃子,永山 祥代,堀 大蔵,嘉村 敏治,御船 弘治
  • 日本産科婦人科學會雜誌 59(2), 531, 2007-02-01
  • NAID 110006803733

関連リンク

栄養・生化学辞典 アンギオテンシノーゲンの用語解説 - アンジオテンシノーゲン,レニン 基質ともいう.タンパク質で,腎臓の分泌するプロテアーゼ,レニンによって分解されて, アンギオテンシンIを生成する.これはさらにアンギオテンシン変換酵素によって,血圧 ...
栄養・生化学辞典 アンギオテンシナーゼの用語解説 - アンギオテンシンを分解する アンギオテンシナーゼA[EC3.4.11.7]はグル ... アンギオテンシナーゼに近い言葉→ アンギオテンシン|レニン-アンギオテンシン系|アンギオテンシノーゲン|アンギオテンシン 変換 ...

関連画像

人 それぞれ に 顔かたち が 図14. 脂肪細胞の種類


★リンクテーブル★
先読みアンジオテンシノゲン
リンク元α2グロブリン」「レニン-アンギオテンシン-アルドステロン系」「アンジオテンシノーゲン」「angiotensinogen

アンジオテンシノゲン」

  [★] アンジオテンシノーゲン

α2グロブリン」

  [★]

α2-globulin, α2-Gl
α2-グロブリン
グロブリン


  • 血清蛋白分画

成分

  • アンギオテンシノゲン

異常値と疾患

  • 増加
  • ハプトグロビンとセルロプラスミンは急性期蛋白
  • α2マクログロブリン:ネフローゼ症候群で上昇。分子量725 kDaのホモ四量体であり、相対的にα2グロブリン分画が増加
  • 減少
  • 重症肝疾患ではハプトグロビンとセルロプラスミン
  • 溶血性疾患ではハプトグロビン,ウィルソン病ではセルロプラスミン


レニン-アンギオテンシン-アルドステロン系」

  [★]

renin-angiotensin-aldosterone system RAA
レニン-アルドステロン系 renin-aldosterone system
アンギオテンシノゲンアンギオテンシンIアンギオテンシンIIアンギオテンシンIIIレニン-アンギオテンシン系



アンジオテンシノーゲン」

  [★] アンギオテンシノゲン


angiotensinogen」

  [★] アンギオテンシノゲン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡