アロステリック効果

出典: meddic


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/07/12 07:02:02」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 2P-054 レーザーフラッシュフォトリシス法による節足動物由来ヘモシアニンのアロステリック効果の研究(蛋白質・構造機能相関(2),第46回日本生物物理学会年会)
  • Tanaka Naoki,Nagao Satoshi,Yamada Takuya,Bubacco Luigi,Beltramini Mariano,Muro Paolo Di,Hirota Shun
  • 生物物理 48(SUPPLEMENT_1), S83, 2008-10-25
  • NAID 110007013555
  • ヒドリンダセン型分子レセプターによって明らかになったアミド基の水素結合に伴うアロステリック効果の発現
  • 河合 英敏
  • 有機合成化学協会誌 : JOURNAL OF Synthetic Organic Chemistry JAPAN 65(7), 677-687, 2007-07-01
  • The cooperativity in amide hydrogen-bonds plays an important role in stabilizing folded structures of protein and realizing allosterism in nature. We prepared hydrindacene-based exoditopic receptors w …
  • NAID 10019519763
  • 3P129 ミオシン分子の弾性的アロステリック効果に関する動力学計算(分子モーター)
  • 阿部 彰芳,高野 光則
  • 生物物理 44(SUPPLEMENT_1), S222, 2004-11-10
  • NAID 110001156919

関連リンク

アロステリック制御 アロステリック効果により酵素やタンパク質の機能が制御される現象をアロステリック制御と呼ぶ。酵素の活性中心以外の部分(アロステリック部位)に対してエフェクター分子(反応に関係する物質でも ...
世界大百科事典 第2版 アロステリック効果の用語解説 - 1960年代のはじめに,フランスの生化学者J.モノらが提唱した生体制御の分子的機作の概念。アロalloは異なる,ステリックstericは立体構造が,という意味で,以下に述べる ...
アロステリック効果の意味は?goo辞書は無料で使える日本最大級の辞書サービスです。国語辞典、英和辞典、和英辞典、類語辞典、中国語辞典、百科事典などを提供しています。

関連画像

アロステリック酵素アロステリック部位 アロステリック効果スライド 11 / 15の基質結合は、アロステリック アロステリック効果


★リンクテーブル★
関連記事アロステリック」「アロ

アロステリック」

  [★]

allostericallosterically
分子変容


アロ」

  [★]

allo
非自己




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡