アロステリックエフェクター

出典: meddic

[[]]
allostericエフェクター
[[]]



allostericエフェクター

和文文献

  • ヘモグロビンのアロステリックエフェクター,D-2,3 diphosphoglycerate (アロステリック効果(特集))
  • 前田 豊三
  • 蛋白質核酸酵素 15(13), 1328-1332, 1970-11
  • NAID 40018023690

関連リンク

[編集]. 多くのアロステリックタンパク質は自身の基質によって調節される。これらはホモ トロピックアロステリック分子と呼ばれ、多くはアロステリック促進を示す。非基質の制御 分子はヘテロトロピックアロステリック分子と呼ば ...
栄養・生化学辞典 アロステリックエフェクターの用語解説 - アロステリック効果を発現 させるリガンド....

関連画像

AspartateCarbamoyltransferaアロステリック酵素や http://www.oyama-ct.ac.jp/C/elerning アロステリックエフェクターファイルNoアロステリックエフェクター


★リンクテーブル★
関連記事アロ

アロ」

  [★]

allo
非自己




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡