アレクサンドリア医学

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

古代アレクサンドリア図書館の果たした役割 古代アレクサンドリアと図書館の謎 古代アレクサンドリアをめぐる人物 ... 小アジア、カルセドン地方の生まれ。コス島にあったヒポクラテスが創立した医学学校で学び、その後アレクサンドリア ...
小アジアのペルガモン生れの医学者。両親はギリシア人。アレクサンドリアで医学を修め,30歳を過ぎたころよりローマに定住し,マルクス・アウレリウスの侍医となる。ヒポクラテス以来の科学的医術を唱え,特に解剖学,生理学を発展 ...
世界史の窓 appendix 用語とヒント ... ギリシアのペルガモン生まれで、アレクサンドリアで医学を学び、ローマ皇帝マルクス=アウレリウス=アントニヌスの侍医となった。

関連画像

ガレノスが生きている豚を切開 アレキサンドリア図書館はこの パピルスは巻物・・・パピルス 医学典範。イスラム医学が


★リンクテーブル★
関連記事医学

医学」

  [★]

medicinemedical scienceiatrologymedicalmed
医科医学上医学的医薬医用メディカル医療用医科学




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡