アルプロスタジル

出典: meddic

alprostadilalprostadil alfadex
Prostin VRアピスタンディンアリプロストアルテジールタンデトロンパルクスプリンクプロスタンディンメディプロストリプルリプルキット
アルプロスタジルアルファデクス alprostadil alfadexプロスタグランジンE1, prostaglandin E1, PGE1
その他の循環器官用薬



  • プロスタグランジンE1製剤;血管拡張薬


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 薬の『顔』を見てみよう!(11)アルプロスタジル アルファデクス
  • 杉原 多公通
  • クリニカル・ファーマシスト 3(1), 59-61, 2011-01
  • NAID 40018725726
  • P2-130 注射用アルプロスタジルアルファデクス20μgの先発品および後発品投与における肝機能検査値の変動についての調査(一般演題 ポスター発表,有害事象・副作用,医療薬学の創る未来 科学と臨床の融合)
  • 安達 秀樹,吉井 妙,松林 照久
  • 日本医療薬学会年会講演要旨集 19, 409, 2009-09-15
  • NAID 110007485334

関連リンク

有効成分・含量 添加物 性状 pH 浸透圧比 1アンプル(2mL)中 日局アルプロスタジル 10μg 精製ダイズ油 200mg 高度精製卵黄レシチン 36mg オレイン酸 4.8mg 濃グリセリン 44.2mg pH調節剤 白色の乳濁液で、わずかに粘性があり ...
プロスタンディンとは?アルプロスタジル アルファデクスの効能,副作用等を説明,ジェネリックや薬価も調べられる(おくすり110番:薬事典版) ... 概説 傷の治りをよくするお薬です。褥瘡(床ずれ)や皮膚潰瘍の治療に用います。 作用 ...
「アルプロスタジル注10μg「サワイ」」の医薬品基本情報。薬効、一般名、英名、剤形、薬価、規格、メーカー、毒劇区分、効能・効果、使用制限等、副作用等、相互作用等を掲載しています。医薬品検索イーファーマは、日本最大級 ...

関連画像

アルプロスタジル注5μg「MED」 アルプロスタジル) 10mcg (1回アルプロスタジル, Caverject Edex アルプロスタジル, Caverject Edex アルプロスタジル) 10 mcg 各 ファイル を 個別 に アルプロスタジル注10μg アルプロスタジル, Caverject Edex

添付文書

薬効分類名

  • プロスタグランジンE1製剤

販売名

アリプロスト注5μg

組成

有効成分

  • 日局 アルプロスタジル

含量

  • 5μg

容量

  • 1mL

添加物

  • 精製オリブ油 100mg
    高度精製卵黄レシチン 18mg
    オレイン酸 2.4mg
    濃グリセリン 22.1mg
    塩酸(pH調整剤) 適量
    水酸化ナトリウム(pH調整剤) 適量

効能または効果

  • ○慢性動脈閉塞症(バージャー病、閉塞性動脈硬化症)における四肢潰瘍ならびに安静時疼痛の改善
  • ○下記疾患における皮膚潰瘍の改善


   進行性全身性硬化症
   全身性エリテマトーデス

  • ○糖尿病における皮膚潰瘍の改善
  • ○振動病における末梢血行障害に伴う自覚症状の改善ならびに末梢循環・神経・運動機能障害の回復
  • ○動脈管依存性先天性心疾患における動脈管の開存

慢性動脈閉塞症(バージャー病、閉塞性動脈硬化症)、進行性全身性硬化症、全身性エリテマトーデス、糖尿病、振動病の場合

  • 通常、成人1日1回1?2mL(アルプロスタジル5?10μg)をそのまままたは輸液に混和して緩徐に静注、または点滴静注する。


なお、症状により適宜増減する。

動脈管依存性先天性心疾患の場合

  • 輸液に混和し、開始時アルプロスタジル5ng/kg/minとして持続静注し、その後は症状に応じて適宜増減して有効最小量とする。
  • 本剤を輸液以外の他の薬剤と混和使用しないこと。ただし血漿増量剤(デキストラン、ゼラチン製剤等)との混和は避けること。なお、持続投与を行う場合には、ライン内での凝集を防ぐため、必ず単独ラインで投与すること。

慎重投与

  • 心不全の患者[心不全の増強傾向があらわれることがある。]
  • 緑内障、眼圧亢進のある患者[眼圧を亢進させるおそれがある。]
  • 胃潰瘍の合併症および既往歴のある患者[既往のある患者に胃出血をおこすおそれがある。]
  • 間質性肺炎の患者[間質性肺炎を増悪することがある。]
  • 腎不全の患者[腎不全を増悪することがある。]
  • 出血傾向のある患者[出血を助長するおそれがある。]
  • 抗凝血剤(ワルファリンカリウム等)あるいは血小板機能を抑制する薬剤(アスピリン、チクロピジン塩酸塩、シロスタゾール等)、血栓溶解剤(ウロキナーゼ等)を投与中の患者(「相互作用」の項参照。)

重大な副作用

ショック、アナフィラキシー様症状(頻度不明)

  • ショック、アナフィラキシー様症状があらわれることがあるので、観察を十分に行い、じん麻疹、喉頭浮腫、呼吸困難、チアノーゼ、血圧低下等が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。

意識消失(頻度不明)

  • 血圧低下に伴い一過性の意識消失があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。

心不全、肺水腫(頻度不明)

  • 心不全(増強を含む)、肺水腫、胸水があらわれることがあるので、動悸、胸苦しさ、呼吸困難、浮腫等が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと(「重要な基本的注意」の項参照)。

間質性肺炎(頻度不明)

  • 間質性肺炎(増悪を含む)があらわれることがあるので、発熱、咳嗽、呼吸困難、胸部X線異常等が認められた場合には投与を中止し、副腎皮質ホルモン剤の投与等の適切な処置を行うこと。

心筋梗塞(頻度不明)

  • 心筋梗塞があらわれることがあるので、観察を十分に行い、胸痛、胸部圧迫感、心電図異常等が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。

脳出血、消化管出血(頻度不明)

  • 脳出血、消化管出血があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止すること。

無顆粒球症、白血球減少、血小板減少(頻度不明)

  • 無顆粒球症、白血球減少、血小板減少があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。

肝機能障害、黄疸(頻度不明)

  • AST(GOT)、ALT(GPT)、Al-P、γ-GTP等の上昇を伴う肝機能障害や黄疸があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止するなど、適切な処置を行うこと。

無呼吸発作(頻度不明)

  • 新生児に投与した場合、無呼吸発作があらわれることがあるので、観察を十分に行うこと。なお、発現した場合は、減量、注入速度の減速、投与中止など適切な処置を行うこと。

有効成分に関する理化学的知見

一般名

  • アルプロスタジル(Alprostadil)

化学名

  • 7-{(1R,2R,3R)-3-Hydroxy-2-[(1E,3S)-3-hydroxyoct-1-en-1-yl]-5-oxocyclopentyl}heptanoic acid

分子式

  • C20H34O5

分子量

  • 354.48

性 状

  • 白色の結晶または結晶性の粉末である。
    エタノール(99.5)またはテトラヒドロフランに溶けやすく、アセトニトリルに溶けにくく、水にほとんど溶けない。

融点

  • 114?118℃


★リンクテーブル★
先読みalprostadil alfadex」「PGE1」「prostaglandin E1
リンク元その他の循環器官用薬」「プロスタグランジンE1」「ダイズ油」「精製ダイズ油」「パルクス
拡張検索アルプロスタジルアルファデクス」「アルプロスタジル・アルファデクス
関連記事プロ

alprostadil alfadex」

  [★]

アルプロスタジルアルファデクス

alprostadil

PGE1」

  [★] プロスタグランジンE1


prostaglandin E1」

  [★] プロスタグランジンE1

その他の循環器官用薬」

  [★]

商品

プロスタグランジンE1」

  [★]

prostaglandin E1, PGE1
アルプロスタジル alprostadil
プロスタグランジンアルプロスタジルアルファデクス
  • 結晶性があり治療薬としても用いられるプロスタノイド


生理作用

  • 血小板凝集抑制作用 (SPC.285)
PGI2:PGD2:PGE1=40:4:1
PGI1とPGE1はIP受容体、PGD2はDP受容体に結合→AC↑→[cAMP]i↑→血小板凝集抑制


ダイズ油」

  [★]

soybean oil
アルプロスタジルイントラファットイントラリピッドエレンタールP乳幼児用配合エレンタール配合クレゾール石ケン液 ゲファルナートソフトチンク油 プロポフォールヘパンED配合ラコールNF配合ラコール配合リプルリプルキット亜鉛華単軟膏

精製ダイズ油」

  [★]

soybean oil
アルプロスタジルイントラリピッドリプルリプルキット


パルクス」

  [★] アルプロスタジル


アルプロスタジルアルファデクス」

  [★]

alprostadil alfadex
アルプロスタジル


アルプロスタジル・アルファデクス」

  [★]

alprostadil alfadex
プロスタンディン


プロ」

  [★]

pro



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡