アルドリン

出典: meddic

aldrin

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/09/06 06:17:56」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • C316 ディルドリン分解糸状菌Mucor racemosus DDF株によるアルドリントランスジオールのリン酸化(代謝,分解,動態,一般講演要旨)
  • 山崎 健一,高木 和広,片岡 良太,小竹 正晃,山田 てい子,清田 洋正
  • 講演要旨集 (38), 151, 2013-03-14
  • NAID 110009761999
  • 2C19 木炭還流法を用いたアルドリントランスジオール分解菌の純化・集積(代謝・分解・動態,一般講演要旨)
  • 榊原 風太,片岡 良太,清田 洋正,内村 泰,高木 和広
  • 講演要旨集 (35), 104, 2010-04-21
  • NAID 110009761728
  • ヘキサクロロベンゼンを嫌気分解する微生物の土壌からの集積と分離
  • 渡邊 克二,吉川 博道
  • 日本農薬学会誌 33(2), 166-170, 2008-05-20
  • … できる集積培養液を調製した.本集積液中には結晶状コロニーを形成する嫌気性微生物が優先して存在しており,本集積培養液から嫌気平板法により同活性を有する11株の嫌気性微生物を分離した.分離した微生物はヘプタクロル(100ppm)の残存量を顕著に削減したがアルドリン,デイルドリン,エンドリンの削減効果は大きくはなかった.本微生物群はこれまでに分離されてきた微生物と異なる特殊な形態学的特徴を有していた. …
  • NAID 110006688873

関連リンク

-1-アルドリン 名称、使用用途等 【別名】 アルドリン (1アルファ,4アルファ,4Aベータ,5アルファ,8アルファ,8Aベータ)-1,2,3,4,10,10-ヘキサ クロロ-1,4,4A,5,8,8A-ヘキサヒドロ-1,4,5,8-ジメタノナフタレン 1アルファ,4アルファ,4Aベータ,5アルファ,8 ...
品目名: アルドリン及びディルドリン 英 名: ALDRIN and DIELDRIN 留意点: アルドリン及びディルドリンの和。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事リン

リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3








★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡