アルテミシニン

出典: meddic

artemisinin

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • アルテミシニンの生合成はメバロン酸経路? 非メバロン酸経路?
  • 佐々木 寛朗
  • ファルマシア 46(10), 966-967, 2010-10-01
  • NAID 10027314434
  • 抗マラリア薬アルテミシニンの摘出モルモット心臓標本における抗コリン作用(薬理学)
  • 原 幸男,山脇 英之,島田 雅美,岡田 精泰,田内 利樹,市川 大樹,三宅 生監士,木崎 景一郎
  • The journal of veterinary medical science 69(7), 697-702, 2007-07-25
  • アルテミシニンは中国の薬草由来の副作用が少ない抗マラリア薬とされている.アルテミシニンは電位依存性カリウム(K^+)電流である遅延整流K^+電流を抑制するとされているが,現在のところ,リガンド感受住K^+電流に及ぼす影響に関する報告はない.そこで本研究では,アセチルコリン受容体依存性K^+電流(I_<K.ACh>に及ぼすアルテミシニンの影響をモルモット心房筋細胞でパッチク …
  • NAID 110006366677
  • カレーのスパイスを新薬に
  • スティックス G.
  • 日経サイエンス 37(5), 108-112, 2007-05
  • … アスピリンはヤナギの樹皮から採れたものだし,抗コレステロール薬のスタチンはカビから,抗マラリア薬のアルテミシニンは漢方で知られる青蒿(せいこう,Artemiesia annua)という植物から採取された。 …
  • NAID 40015408943

関連リンク

アーテミシニン(artemisinin、アルテミシニンとも)は抗マラリア活性を有するセスキ テルペンラクトンのひとつで、多薬剤耐性をもつ熱帯熱マラリアにも効果的である。古く から漢方薬として利用されていたヨモギ属の植物であるクソニンジン (Artemisia annua) から ...
アルテミシニン(artemisinin)は、中国で古くからマラリアの治療に用いられてきた青蒿( セイコウ)という生薬に含まれている成分です。青蒿はartemisia annuaというキク科 ヨモギ属の植物で、英語ではsweet Annieやwormwoodと呼ばれ、和名はクソニンジン ...

関連画像

Artemisinin skeletal.svgホーム 製品 > アルテミシニン+アルテミシニン 251)アルテミシニンと アルテミシニン注射療法Description Histopathology of malaria



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡