アルテ

出典: meddic

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/01/17 01:54:55」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ロボカップ道しるべ : 標準プラットフォームリーグ
  • 大森康朝 ,中川 友紀子,野田 五十樹
  • 情報処理 52(3), 334-341, 2011-03-15
  • 最新のプロセッサでは複数の実行コアを備えた「マルチコア」が一般的になっている.しかし,多数のマルチコアCPUやGPGPUなどが相互接続された並列分散環境を活用するためのプログラミングは容易ではない.このような並列分散プログラミングの生産性を向上させることを目標とした,新しいプログラミング言語がX10(エックステン)である.X10はいわゆるPGAS(Partitioned Global Addres …
  • NAID 110008508243

関連リンク

埼玉県入間市。アルミパネル・フレームなど画枠類の製造・卸。会社概要、製品紹介。

関連画像

アルテ横浜 賃貸マンション アルテシマ|人工樹木どっと フィカス・アルテシーマ351フィカス・アルテシーマ345

添付文書

薬効分類名

  • 経口黄体ホルモン剤

販売名

ノアルテン錠(5mg)

組成

有効成分

  • 日局 ノルエチステロン

含量(1錠中)

  • 5mg

添加物

  • 乳糖水和物、トウモロコシデンプン、バレイショデンプン、タルク、ステアリン酸マグネシウム

禁忌

  • 重篤な肝障害・肝疾患のある患者[肝障害・肝疾患を悪化させることがある。]
  • 妊婦又は妊娠している可能性のある婦人[「妊婦、産婦、授乳婦等への投与」の項参照]

効能または効果

  • 無月経、月経周期異常(稀発月経、多発月経)、月経量異常(過少月経、過多月経)、月経困難症、卵巣機能不全症、黄体機能不全による不妊症、機能性子宮出血、月経周期の変更(短縮及び延長)


  • 通常、成人にはノルエチステロンとして1日5〜10mgを1〜2回に分割経口投与する。

月経周期延長のときは1日5mgを月経予定5日前から投与し始め、月経周期延長希望日まで連続投与する。

月経周期短縮のときは1日5mgを卵胞期に投与し、数日間連続投与する。

慎重投与

  • 心疾患・腎疾患のある患者又はその既往歴のある患者[ナトリウム又は体液の貯留があらわれることがある。]

重大な副作用

アナフィラキシー(頻度不明):

  • アナフィラキシー(呼吸困難、蕁麻疹、血管浮腫、そう痒感等)があらわれることがあるので、このような症状があらわれた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。

薬効薬理

薬理作用

  • ウサギにおけるノルエチステロンの黄体ホルモン作用は、Miyake-Pincus法(経口投与)でノルエチノドレルの約3倍であり8)、マウスにおける卵胞ホルモン作用をわずかながら有する9)。また、ラットにおいてゴナドトロピン抑制作用を有する10)

有効成分に関する理化学的知見

性状

  • 白色〜微黄白色の結晶性の粉末で、においはない。

エタノール(95)、アセトン又はテトラヒドロフランにやや溶けにくく、ジエチルエーテルに溶けにくく、水に極めて溶けにくい。
光によって変化する。

融点

  • 203〜209℃

分配係数

  • 933[1-オクタノール/水]


★リンクテーブル★
拡張検索アルテリウイルス」「アルテルナリア属」「アルテロモナス科」「ノアルテン」「アルテスナート

アルテリウイルス」

  [★]

arterivirus
アルテリウイルス科サル出血熱ウイルス


アルテルナリア属」

  [★]

Alternaria
アルタナリア属Alternaria属


アルテロモナス科」

  [★]

Alteromonadaceae
アルテロモナス属


ノアルテン」

  [★]

ストラノール、ノルエチステロン


アルテスナート」

  [★]

artesunate
アーテスネート




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡