アルギU

出典: meddic

L-アルギニン

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

作成又は改訂年月 **2011年2月改訂(第6版) *2010年4月改訂 日本標準商品分類番号 873999 日本標準商品分類番号等 再審査結果公表年月(最新) **2010年12月 薬効分類名 尿素サイクル異常症薬 承認等 販売名 アルギU配合顆粒
アルギUとは?アルギニンの効能,副作用等を説明,ジェネリックや薬価も調べられる(おくすり110番:薬事典版) ... 用法用量は医師・薬剤師の指示を必ずお守りください。 すべての副作用を掲載しているわけではありません。

関連画像

アルギU配合顆粒 「アルギU注」を新発売したアルギU配合顆粒 医薬品分類 ゆとりある暮らし プロアルギ アルギU配合顆粒 - 添付文書Pro 心エコーハンドブック 心筋

添付文書

薬効分類名

  • 尿素サイクル異常症薬

販売名

アルギU点滴静注20g

組成

  • 本剤は1袋(200mL)中にL-アルギニン塩酸塩20.0gを含有する。

禁忌

  • アルギナーゼ欠損症の患者[アルギニン血症を増悪させる。]

効能または効果

  • 下記疾患における高アンモニア血症の急性増悪において経口製剤により調節不能な場合の緊急的血中アンモニア濃度の低下
  • 先天性尿素サイクル異常症[カルバミルリン酸合成酵素欠損症、オルニチントランスカルバミラーゼ欠損症、アルギニノコハク酸合成酵素欠損症(シトルリン血症)、アルギニノコハク酸分解酵素欠損症(アルギニノコハク酸尿症)]

又はリジン尿性蛋白不耐症


  • 原則として、診断が確定し、アルギニン製剤等の補助療法により治療が行われている患者に投与する。ただし、先天性尿素サイクル異常症が予測される患者で緊急に投与する場合は、血中アンモニア濃度、自他覚症状を参考にしながら投与する。
  • 通常、1日量として、体重1kg当たり2〜10mLを1時間以上かけて点滴静注する。
  • 本剤により高アンモニア血症の改善がみられなかった場合、腹膜透析、血液透析あるいは交換輸血等の治療も行い適切な併用処置を講ずること。
  • 塩酸塩を大量に投与することにより高クロール性アシドーシスになることがあるので、血液pH等を観察し、投与すること。なお、アシドーシスの可能性がある場合は本剤の投与を中止し、炭酸水素ナトリウム等のアルカリ化剤を投与する等の適切な処置を講ずること。

慎重投与

  • 高クロール性アシドーシスの患者[本剤に含まれるクロールによりアシドーシスを悪化させるおそれがある。]
  • 腎障害のある患者[窒素化合物の負荷により原病の症状を悪化させるおそれがある。]
  • 気管支喘息の患者[症状を一時的に悪化させるおそれがある。]

薬効薬理

血中アンモニア濃度の上昇抑制4〜6)

  • カルバミルリン酸合成酵素(CPSI)欠損症、オルニチントランスカルバミラーゼ(OTC)欠損症、シトルリン血症及びアルギニノコハク酸尿症の患者において蛋白制限治療とともにアルギニンを投与した結果、臨床症状の改善、血中アンモニア及びグルタミン濃度の低下、尿素生成量の増加並びに尿中オロト酸排泄量の減少などの生化学的指標の改善が認められている。

アンモニア代謝促進

  • ラット肝ホモジネートあるいは単離ミトコンドリアを用いたin vitro でのOTC及びCPSI活性に対するアルギニン添加試験において、いずれの酵素活性も有意に上昇させることが認められた7)
  • ラット及びマウスの肝ミトコンドリアを用いたin vitro 試験で、アルギニンがN-アセチルグルタミン酸合成酵素活性を亢進することが認められた8)


有効成分に関する理化学的知見

一般名

  • L-アルギニン塩酸塩 (L-Arginine Hydrochloride)

化学名

  • (2S )-2-Amino-5-guanidinopentanoic acid monohydrochloride

分子式

  • C6H14N4O2・HCl

分子量

  • 210.66

性状 

  • 白色の結晶又は結晶性の粉末で、においはなく、わずかに特異な味がある。水又はギ酸に溶けやすく、エタノール(95)に極めて溶けにくい。


★リンクテーブル★
リンク元他に分類されない代謝性医薬品」「L-アルギニン
関連記事U」「u

他に分類されない代謝性医薬品」

  [★]

商品


L-アルギニン」

  [★]

L-arginine
塩酸L-アルギニン L-arginine hydrochloride
アルギU
ESポリタミンアミカリックアミグランドアミノレバンENアルギニンイムネース イワコールラブセフェピム塩酸塩セフォチアムテルフィストリゾンラブトロンビンパセトクールパンスポリンヒカリレバンフィブリノゲンHTプロテアミンマキシピーム、ユニカリックL
アルギニン



U」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 21st letter of the Roman alphabet」
u

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「uraniumの化学記号」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「上流の,上流階級にふさわしい / (映画が)児童観覧用の」


u」

  [★]

WordNet   license wordnet

「(chiefly British) of or appropriate to the upper classes especially in language use」




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡