アランチウス

出典: meddic

和文文献

  • 7.左胃動脈,左右下横隔膜動脈-肺静脈シャントおよび肝肺症候群を合併したアランチウス管開存症の1例(一般演題,第24回日本小児脾臓研究会)
  • 鈴木 達也,原 普二夫,日比 将人,加藤 充純,近藤 知史,佐藤 陽子
  • 日本小児外科学会雑誌 47(5), 882, 2011-08-20
  • NAID 110008711824
  • 4.左胃動脈左肺静脈シャントを合併したアランチウス管開存症の1例(一般演題,第40回日本小児外科学会北陸地方会)
  • 鈴木 達也,近藤 知史,佐藤 陽子
  • 日本小児外科学会雑誌 47(1), 140, 2011-02-20
  • NAID 110008506521

関連リンク

もう1枝は静脈管(アランチウス管)で、これは直接下大静脈に入るか、あるいは肝静脈を経て間接的に下大静脈に入る。 このように動脈血を含む下大静脈は右心房に入る。この血液の小部分は右心房から右心室に入るが、大部分は ...
「アランチウス管」タグが付いているQ&Aの一覧ページです。「アランチウス管」に関連する疑問をYahoo!知恵袋で解消しよう! ... 「アランチウス管」のタグが付いている質問の一覧です。質問年で絞り込んだり、画像が付いている質問 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事ランチ

ランチ」

  [★]

lunch
昼食




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡