アミノフリード

出典: meddic

和文文献

  • 当院における破損破棄医薬品の実態調査と改善への取り組み
  • 新木 誠,横山 敏紀,相馬 貴史,渡辺 博文
  • 2007-11-01
  • 医薬品の破損破棄伝票を分析し現状を調査するとともに、そこから抽出された課題へ対応策を試みた。また、破損破棄伝票の運用を効率化するため伝票の書式見直しを行った。取り扱い方法が問題と思われる破損破棄事例については、院内へ情報のフィードバックを行い情報の共有化を図った。さらに、注射処方せんの分析を行い、薬剤を規格単位以外で使用する場合を調査した結果をもとに、アミノフリード500mlに対し1,000mlを …
  • NAID 120002082046

関連リンク

アミノフリード輸液(500mL). 英名:. Aminofluid Injection. 一般名:. 糖・電解質・ アミノ酸液. 適用区分:. この薬の作用と効果について. 食事が不十分な時や手術前後に 、アミノ酸、電解質、水分を持続的に補給します。 注射の前に確認すること. ・次のような 人 ...
アミノフリード輸液,アミノ酸・糖・電解質(2-3)キット. ... >品名索引(あ) >現表示ページ. >薬効名索引(滋養強壮薬). 商品名. アミノフリード輸液. 薬品情報; 添付文書情報 · 成分 一致薬品 · ページを印刷 · PDFダウンロード ...

関連画像

輸液剤 『アミノフリード アミノフリード輸液 1LA氏と、、、低張電解質輸液 低張性電解質

添付文書

薬効分類名

  • 糖・電解質・アミノ酸液

販売名

アミノフリード輸液(500mL袋)

組成

本剤の上室液(アミノ酸液)及び下室液(糖・電解質液)は次の成分を含有する。

■上室液(アミノ酸液)

成分(150mL中)

L‐ロイシン

  • 2.100g

L‐イソロイシン

  • 1.200g

L‐バリン

  • 1.200g

L‐リシン塩酸塩

  • 1.965g

(*L‐リシンとして)

  • (1.573g)

L‐トレオニン

  • 0.855g

L‐トリプトファン

  • 0.300g

L‐メチオニン

  • 0.585g

L‐システイン

  • 0.150g

L‐フェニルアラニン

  • 1.050g

L‐チロシン

  • 0.075g

L‐アルギニン

  • 1.575g

L‐ヒスチジン

  • 0.750g

L‐アラニン

  • 1.200g

L‐プロリン

  • 0.750g

L‐セリン

  • 0.450g

グリシン

  • 0.885g

L‐アスパラギン酸

  • 0.150g

L‐グルタミン酸

  • 0.150g

リン酸二カリウム

  • 0.458g注1)
  • Kとして5.3mEq注1)含有(35mEq/L)。
    添加物として亜硫酸水素ナトリウム0.2g/L、氷酢酸(pH 調整剤)を含有する。

■下室液(糖・電解質液)

成分(350mL中)

ブドウ糖

  • 37.499g

塩化ナトリウム

  • 0.399g

L-乳酸ナトリウム

  • 1.145g

リン酸二カリウム

  • 0.413g注3)

グルコン酸カルシウム水和物

  • 0.560g

硫酸マグネシウム水和物

  • 0.312g

硫酸亜鉛水和物

  • 0.700mg
  • Kとして4.7mEq注3)含有(14mEq/L)。
    添加物として亜硫酸水素ナトリウム0.075g/L、クエン酸水和物(pH 調整剤)を含有する。

■混合時(1袋中)

500mL中

電解質

Na+※

  • 17.5mEq

K

  • 10 mEq

Mg2+

  • 2.5mEq

Ca2+

  • 2.5mEq

Cl

  • 17.5mEq

SO42−

  • 2.5mEq

Acetate−※

  • 6.5mEq

Gluconate

  • 2.5mEq

L-Lactate

  • 10 mEq

Citrate3 −※

  • 3 mEq

P

  • 5 mmol

Zn

  • 2.5μmol

糖質

ブドウ糖

  • 37.50g

ブドウ糖濃度

  • 7.5%

アミノ酸

総遊離アミノ酸量

  • 15.00g

総窒素量

  • 2.35g

必須アミノ酸/ 非必須アミノ酸

  • 1.44

分岐鎖アミノ酸含有率

  • 30w/w%

総熱量

  • 210kcal

非蛋白熱量

  • 150kcal

非蛋白熱量/ 窒素

  • 64
  • ※:添加物に由来するものを含む。

禁忌

  • 肝性昏睡又は肝性昏睡のおそれのある患者[アミノ酸の代謝が十分に行われないため、症状が悪化するおそれがある。]
  • 重篤な腎障害のある患者又は高窒素血症の患者[水分、電解質の過剰投与に陥りやすく、症状が悪化するおそれがある。また、アミノ酸の代謝産物である尿素等が滞留し、症状が悪化するおそれがある。]
  • うっ血性心不全のある患者[循環血液量を増すことから心臓に負担をかけ、症状が悪化するおそれがある。]
  • 高度のアシドーシス(高乳酸血症等)のある患者[症状が悪化するおそれがある。]
  • 電解質代謝異常のある患者[症状が悪化するおそれがある。]
  • 高カリウム血症(乏尿、アジソン病等)の患者
  • 高リン血症(副甲状腺機能低下症等)の患者
  • 高マグネシウム血症(甲状腺機能低下症等)の患者
  • 高カルシウム血症の患者
  • 閉塞性尿路疾患により尿量が減少している患者[水分、電解質の過負荷となり、症状が悪化するおそれがある。]
  • アミノ酸代謝異常症の患者[投与されたアミノ酸が代謝されず、症状が悪化するおそれがある。]

効能または効果

  • 下記状態時のアミノ酸、電解質及び水分の補給
  • ・経口摂取不十分で、軽度の低蛋白血症又は軽度の低栄養状態にある場合
  • ・手術前後
  • 用時に隔壁を開通して上室液と下室液をよく混合する。
    通常成人には1 回500mL を末梢静脈内に点滴静注する。投与速度は、通常、成人500mL あたり120 分を基準とし、老人、重篤な患者には更に緩徐に注入する。
    なお、年齢、症状、体重により適宜増減するが、最大投与量は1 日2500mL までとする。

混合方法(必ず混合すること)

  • 必ず下室を押して隔壁を開通すること。上室を押すと開通確認カバーが開かない。

[開封]

  • (1)バッグを外袋より取り出す。

[開通]

  • (2)すぐに下室を両手で押して隔壁を開通する。開通と同時に開通確認カバーが開く。
    (本品に輸液を混注する場合は、開通後に行うこと。)

[混合]

  • (3)開いた開通確認カバーを外し、上室と下室を交互に押して、よく混合する。


慎重投与

  • 肝障害のある患者[水分、電解質代謝異常が悪化するおそれがある。]
  • 腎障害のある患者[水分、電解質の調節機能が低下しているので、慎重に投与すること。]
  • 心臓、循環器系に機能障害のある患者[循環血液量を増すことから心臓に負担をかけ、症状が悪化するおそれがある。]
  • アシドーシスのある患者[症状が悪化するおそれがある。]
  • 糖尿病の患者[ブドウ糖の組織への移行が抑制されているので、高血糖を生じ症状が悪化するおそれがある。]

薬効薬理

  • 手術侵襲負荷ラットを用いて栄養学的効果を検討した。その結果、本剤は3%アミノ酸液やブドウ糖加電解質液と比較し、体重の減少及び負の窒素出納が軽減され、アミノ酸と共にブドウ糖を投与する意義が認められた7)
  • 低栄養ラットを用いて栄養学的効果を検討した。その結果、本剤の投与により体重、血中総蛋白及びアルブミン濃度が増加し、窒素出納が正の値を示し、電解質出納も良好に維持されるなど、アミノ酸、水分、電解質の補給面で有用であった8)


★リンクテーブル★
リンク元硫酸マグネシウム」「硫酸亜鉛」「硫酸亜鉛水和物」「グルコン酸カルシウム水和物
拡張検索アミノフリード輸液
関連記事フリー」「リード

硫酸マグネシウム」

  [★]

magnesium sulfate
MgSO4
マグネゾール硫酸マグネシウム水和物、(子宮収縮抑制剤)マグセント
アミグランドアミノトリパ1号アミノフリードアミノレバンEN配合エルネオパ1号エレンタールP乳幼児用配合オペガードコントミンサイリジンツインパルツインラインNF配合ツインライン配合トリパレン1号ネオパレン1号ハイカリック液-1号パレセーフピーエヌツイン-1号ビーフリードピシバニールフェニルアラニン除去ミルク配合プロモーションヘパンED配合マグセントマグネゾールミキシッドLユニカリックLロイシン・イソロイシン・バリン除去ミルク配合硫酸Mg硫酸マグネシウム水和物
マグネシウム

作用機序

瀉下薬として

  • イオンの吸収は、PO43-<SO42-<NO3-<Br-<Cl-、Mg2+<Ca2+<Na+<K+の順に吸収されにくいので、MgSO4は腸管で吸収されにくい。難吸収性の塩類は腸管内水分および分泌液の吸収を阻止し、また塩濃度が高い場合等張となるまで水分を腸管に引き込む。この結果、腸管内容量が増し、反射的に蠕動が亢進し水様便が排泄される。(SPC.309)

子宮収縮の抑制薬として

  • カルシウムと拮抗して平滑筋を弛緩させる
  • 硫酸マグネシウムの投与により、急速に血中濃度を治療域まで上昇させ、その後1-2g/hrぐらいで維持する。血中Mg濃度を測定し、子宮収縮や副作用を見ながら増減する。
  • 腎臓から排泄されるため、腎機能低下や尿量減少により副作用が出やすくなる。

参考1

  • 詳細な機序は不明。細胞膜の電位依存性チャネルでCa2+と競合すると考えられている。細胞膜を過分極させ、そしてこの場所で(細胞膜のレベルで?)細胞内のカルシウムと競合してミオシン軽鎖キナーゼ活性を抑制する。

副作用

子宮収縮の抑制薬として

  • 母体:顔面紅潮、嘔気、嘔吐、頭痛、筋力低下、深部反射の消失、呼吸抑制
  • 胎児:胎児心拍数の基線細変動の現象、胎児呼吸様運動の抑制
  • 新生児:新生児の高マグネシウム血症、呼吸障害、筋緊張低下、消化管の運動障害、低カルシウム血症

参考

  • 1. Inhibition of acute preterm labor - uptodate [1]



硫酸亜鉛」

  [★]

zinc sulfate
アミグランドアミノトリパ1号アミノフリードアミノレバンEN配合エルネオパ1号エレジェクトエレメンミックエレンタールP乳幼児用配合エレンタール配合エンシュア・リキッド オフサリンPカロナリーLサンチンクシザナリンNツインパルツインラインNF配合ツインライン配合トリパレン1号トリフリードネオグリセロール ネオパレン1号ハイカリックNC-LハイカリックRFハイカリック液-1号パレセーフピーエヌツイン-1号ビーフリードフェニルアラニン除去ミルク配合フルカリック1号ヘパンED配合ボルビサールボルビックスミキシッドLミネラミックミネラリンミネリック-4ミネリック-5メドレニックユニカリックLヨード・グリセリン歯科用消毒液ラコールNF配合ラコール配合ロイシン・イソロイシン・バリン除去ミルク配合歯科用ヨード・グリセリン
亜鉛



硫酸亜鉛水和物」

  [★]

zinc sulfate hydrate
アミグランドアミノトリパ1号アミノフリードアミノレバンEN配合エルネオパ1号エレジェクトエレメンミックエレンタールP乳幼児用配合エレンタール配合エンシュア・リキッドオフサリンPカロナリーLシザナリンNツインパルツインラインNF配合ツインライン配合トリパレン1号トリフリードネオグリセロールネオパレン1号ハイカリックNC-LハイカリックRFハイカリック液-1号パレセーフピーエヌツイン-1号ビーフリードフェニルアラニン除去ミルク配合フルカリック1号ヘパンED配合ボルビサールボルビックスミキシッドミネラミックミネラリンミネリック-4ミネリック-5メドレニックユニカリックLヨード・グリセリン歯科用消毒液ラコールNF配合ラコール配合ロイシン・イソロイシン・バリン除去ミルク配合歯科用ヨード・グリセリン

グルコン酸カルシウム水和物」

  [★]

アミグランドアミノトリパ1号アミノフリードカルチコールカロナリーLグルアセト35セルニルトンツインパルツインラインNF配合ツインライン配合トリパレン1号ハイカリックハイカリックNC-LハイカリックRFパレセーフピーエヌツイン-1号、フィジオ140、フィジオ35、フルカリック1号ミキシッドLユニカリックL


アミノフリード輸液」

  [★]

たん白アミノ酸製剤


フリー」

  [★]

free
自由取り除く無料遊離遊離型含まない


リード」

  [★]

leadlead
通じる導く導出主導




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡