アヘン類依存

出典: meddic

opioid dependence



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

アヘン類使用による精神および行動の障害は、アヘン類を使用するのをやめられなくなってしまうこころの障害のことをいいます。 アヘン類使用による精神および行動の障害は、アヘンを使いたいという強い欲求が患者のこころの中に ...
全国の病院検索、薬局検索、症状チェック、病気・処方薬・市販薬に関する医療総合サイト ... 離脱症状とはの解説(コラム) 中枢神経系を抑制する作用のあるアルコール、ベンゾジアゼピン類、アヘン類などで認められる身体依存の ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
リンク元アヘン類中毒
関連記事依存」「アヘン

アヘン類中毒」

  [★]

opioid intoxication
アヘン類依存


依存」

  [★]

dependence
薬物依存麻薬中毒


依存の3要素

  • 1. 身体依存:精神作用物質が長時間体内にあり、効果を発現し続ける結果、生体がその物質に適応して正常に近い機能を営むようになった状態。身体依存が生じる薬物は抑制性の薬物で、離脱症状は興奮性となる
  • 2. 精神依存:精神作用物質を使用したいというしばしば強く、時には抵抗できない欲求
  • 3. 耐性  :精神作用物質の効果が長期の摂取のために減弱し、初期の効果を得るためにより大量の摂取が必要となった状態


アヘン」

  [★]

opium
あへん阿片、鴉片(中国)
opiate濫用薬物薬物濫用






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡