アニリン中毒

出典: meddic

aniline poisoning


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • メトヘモグロビン血症に対する1%メチレンブルー注射液の有用性
  • 山中 克俊,関野 好孝
  • 日本農村医学会雑誌 53(3), 595, 2004-09-01
  • NAID 10013485488
  • 急性アニリン中毒によるメトヘモグロゼン血症後に認められた一過性心筋障害の1例

関連リンク

家庭医学館 アニリン系薬中毒の用語解説 - アセトアミノフェンとフェナセチンの2種類があって、中毒の症状がちがいます。 アセトアミノフェン中毒 一般用薬の解熱・鎮痛薬やかぜ薬の多くに含まれています。医療用薬にも、含まれて ...
アニリン中毒では活性代謝物を生じ、メトヘモグロビン生成が持続することがあ るので、反復投与が必要となることがある。 但し、大量では逆にメトヘモグロビン血症を起こすので、まれに例外はあるが、総 投与量は7mg/kgを越えないのが る

関連画像

 ペンシル - カフェイン中毒日記メチルシクロヘキサン(MCH  アニリンを皮膚から吸収し中毒点滴を受ける不調を訴えた吉林 パラクロロアニリンを反応釜に 中国」環境局長「赤い有害水


★リンクテーブル★
拡張検索2-メチルアニリン中毒
関連記事リン」「中毒」「アニリン」「

2-メチルアニリン中毒」

  [★]

2-methylaniline poisoning
オルトトルイジン中毒


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3






中毒」

  [★]

poisoning, intoxication

中毒治療薬一覧

中毒の早期発見のための検査

SUB.403

重金属

有機溶剤

中毒一覧




アニリン」

  [★]

aniline
アミノベンゼン aminobenzeneフェニルアミン phenylamine



毒」

  [★]

toxinpoisonpoison
毒素毒物毒を入れるトキシン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡