アナフィラトキシン

出典: meddic

anaphylatoxin
[[アナフィラキシー]


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

関連リンク

アナフィラトキシンとは、補体(免疫現象を引き起こす血中タンパク質)のC1~C9成分のうち、活性化によって生じたC3a、C4a、C5aのことをいい、アナフィラキシー(特定のアレルゲンによって引き起こされる即時型アレルギーの ...
栄養・生化学辞典 - アナフィラトキシンの用語解説 - (1) アナフィラキシーをひき起こす原因物質として血漿中に出現するもの.(2) 補体免疫が活性化され,補体第4成分,第3成分,第5成分が分解活性化されるときにそれぞれから生じる ...

関連画像

アナフィラトキシン  アナ フィラ トキ シン を事例発表会レクチンによる補体活性化経路 これ に d 因子 分子量 23000 とよ 9784524213894-iph-2.png


★リンクテーブル★
拡張検索アナフィラトキシン不活性化因子」「アナフィラトキシンC5a受容体」「アナフィラトキシンC5aレセプター
関連記事トキシン

アナフィラトキシン不活性化因子」

  [★]

anaphylatoxin inactivator, AI
カルボキシペプチダーゼN carboxypeptidase N


アナフィラトキシンC5a受容体」

  [★]

anaphylatoxin C5a receptor
アナフィラトキシンC5aレセプター


アナフィラトキシンC5aレセプター」

  [★]

anaphylatoxin C5a receptor
アナフィラトキシンC5a受容体


トキシン」

  [★]

toxin
毒素毒物




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡