アドヘレンス・ジャンクション

出典: meddic

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/04/18 11:17:10」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 表皮ケラチノサイトのタイトジャンクション,アドヘレンスジャンクション,デスモソームの構造と機能 (教育セミナー 表皮機能の新展開)
  • 皮膚バリア機能とその制御 : 表皮構造の観点から
  • 北島 康雄
  • Drug delivery system 22(4), 424-432, 2007-07-10
  • … 皮ケラチノサイトであり,その最終分化細胞の角質細胞は強靱な細胞シート構造を保ち,脂質多重層を柔軟に強く保持している.そのために,ケラチノサイトは細胞内にはケラチン中間径線維とデスモソーム,アドヘレンスジャンクション(Jnc),タイトJnc,ギャップJncなどの細胞接着構造を発達させている.その分子変異や機能異常は角化異常とバリア機能不全をきたす.これらの分子の制御はDDSの制御につながる. …
  • NAID 10019731335

関連リンク

接着結合(アドヘレンス・ジャンクション): 接着結合は、タイトジャンクションの下に帯の ように細胞周囲にあって、接着帯を構成している。次に述べる デスモゾームと似ているが ボタン状タンパク質がなく、カドヘリンという膜タンパク質どうしが接着して、細胞をつなぎ ...

関連画像

 結合(タイトジャンクション表1 さまざまな動物がもつ細胞 アドヘレンス・ジャンクション image.jpg


★リンクテーブル★
リンク元接着帯
関連記事ジャンクション」「ジャンク

接着帯」

  [★]

adhesion belt
zonula adherens
接着結合 adherence junction中間結合 intermediate junctionベルトデスモソーム belt desmosome
接着斑密着帯接着結合 アドヘレンス・ジャンクションターミナルバーデスモソーム




ジャンクション」

  [★]

junction
接合点接合部移行部


ジャンク」

  [★]

junk
がらくた




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡