アデノシンデアミナーゼ

出典: meddic

adenosine deaminase, ADA
アデノシンアミノヒドロラーゼ adenosine aminohydrolase

結核

  • 結核による結核性髄膜炎では、T細胞により産生されたアデノシンデアミナーゼが脳脊髄液に高値に認められる。

臨床関連



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/03/18 19:49:26」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 乳牛の初乳中アデノシンディアミナーゼ活性の臨床的意義の検討
  • 佐藤 雅彦,今西 晶子,岡田 啓司 [他]
  • 産業動物臨床医学雑誌 1(4), 197-202, 2010-12
  • 乳汁中のアデノシンデアミナーゼ(ADA)活性の臨床的意義を検討した.まず臨床的に健康な搾乳中のホルスタイン種成乳牛35頭の乳汁を初乳と常乳(泌乳初期,泌乳最盛期,泌乳中期,泌乳後期)に区分し,乳清中のADA活性値を測定した.常乳の乳清ADAは0.03±0.01IU/ℓと著しく低値だったが,初乳は11.9±2.9 IU/ℓ(平均±標準誤差,以下同)と,常乳に比べて高値を示した …
  • NAID 40018711999
  • 膠原病・アレルギー疾患に対する遺伝子治療 原発性免疫不全症 (遺伝子診療学(第2版)--遺伝子診断の進歩とゲノム治療の展望) -- (遺伝子治療と核酸治療(Nucleic Acid-Based Therapeutics)--現状と展望)

関連リンク

アデノシンデアミナーゼ(ADA:adenosine deaminase; EC 3.5.4.4)は、細胞内で核酸の 代謝に関わる酵素である。これが先天的に欠損していると重篤な免疫不全の原因になる 。また、結核の診断において胸水・髄液中ADA活性の上昇が特徴的として知られて ...
アデノシンデアミナーゼ(ADA)は,プリン体分解と再利用にかかわる酵素の一つであり, アデノシンを加水分解し,イノシンとアンモニアを生成する酵素でヒトの組織に広く分布し, とくに腸管粘膜,胸腺,脾,扁桃やリンパ球に活性が高い。意義として欠損症と過剰産生症 で ...

関連画像

アデノシンデアミナーゼ アデノシンデアミナーゼ(ADA アデノシンデアミナーゼ アデノシンデアミナーゼ (ADA アデノシンデアミナーゼ


★リンクテーブル★
先読みadenosine aminohydrolase
国試過去問102A054」「097A058」「105I030」「105D015
リンク元結核性髄膜炎」「ADA」「アデノシンアミノヒドロラーゼ」「adenosine deaminase
拡張検索アデノシンデアミナーゼ欠損症
関連記事アデノシン

adenosine aminohydrolase」

  [★] アデノシンアミノヒドロラーゼ

102A054」

  [★]

  • 65歳の男性。右前胸部の疼痛を主訴に来院した。2か目前から乾性咳嗽と労作時の呼吸困難とが出現し、徐々に増悪した。16歳から60歳まで自動車整備工をしていた。喫煙は20本/日を45年間、意識は清明.身長168cm、体重54kg、体温37.0℃。脈拍76/分、整。血圧130/90mmHg、胸部右側の呼吸音の滅弱を認める。血液所見:赤血球429万、Hb14.6g/dl、Ht45%、白血球4,100、血小板20万。血液生化学所見:総蛋白7.5g/dl、アルブミン3.5g/dl.AST 22IU/l、ALT 9IU/l、LDH 128IU/l(基準176~353)。CRP O.2mg/dl。穿刺排液した胸水は黄色混濁で、比重1.019。蛋白5.2g/dl、LDH 151IU/l、アデノシンデアミナーゼ 45.OIU/l(基準50以下)、ヒアルロン酸高値。一般細菌および抗酸菌培養は陰性で、結核菌のPCR検査も陰性であった。胸部単純CTを以下に示す。確定診断のため、胸腔鏡下で壁側胸膜上の結節を生検した。生検組織のH-E染色標本とカルレチニン免疫組織染色標本とを以下に示す。CEAによる免疫組織染色は陰性であった。
  • 診断はどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 102A053]←[国試_102]→[102A055

097A058」

  [★]

  • 72歳の男性。2か月前からのおよび[微熱]]を主訴に来院した。ときに39℃台の発熱もある。体温37.8℃。脈拍92/分、整。聴診上特に異常は認めない。血液所見:赤血球380万、白血球6,240、胸水所見:胸水・血清蛋白濃度比0.6、アデノシンデアミナーゼ高値。セフェム系抗菌薬で症状は改善しなかった。胸部エックス線写真を以下に示す。
  • 検査結果で考えにくいのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 097A057]←[国試_097]→[097A059

105I030」

  [★]

  • 右半身の感覚障害と左上下肢の筋力低下とを訴える30歳台女性の頭部MRlのFLAIR像(別冊No.1A、B)を別に示す。
  • 脳脊髄液検査で異常を示す可能性が高いのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 105I029]←[国試_105]→[105I031

105D015」

  [★]


[正答]


※国試ナビ4※ 105D014]←[国試_105]→[105D016

結核性髄膜炎」

  [★]

tuberculous meningitis
meningitis tuberculosa
結核結核菌髄膜炎

脳脊髄液所見

  • 細胞数増加(リンパ球優位)、蛋白増加、グルコース減少(化膿髄膜炎ほどではないが、ウイルス性髄膜炎の様に変動しないことはない)
  • 特異的な所見としては、Cl-減少、アデノシンデアミナーゼ高値

国試



ADA」

  [★] アデノシンデアミナーゼ adenosine deaminase

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「Americans for Democratic Action 米国人民主行動連盟」


アデノシンアミノヒドロラーゼ」

  [★]

adenosine aminohydrolase
アデノシンデアミナーゼ


adenosine deaminase」

  [★] アデノシンデアミナーゼ ADA


アデノシンデアミナーゼ欠損症」

  [★]

adenosine deaminase deficiency
ADA欠損症 ADA deficiency
アデノシンデアミナーゼ

遺伝

参考

  • 1. [charged] Adenosine deaminase deficiency: Pathogenesis, clinical manifestations, and diagnosis - uptodate [1]
  • 2. [charged] Adenosine deaminase deficiency: Treatment - uptodate [2]
  • 3. ADENOSINE DEAMINASE; ADA - OMIM
[display]http://omim.org/entry/608958



アデノシン」

  [★]

adenosine
6-アミノ-9-β-D-リボフラノシル-9H-プリン, Ado
Adenocard
プリンヌクレオチド


神経伝達物質

代謝産物

  • 運動により筋肉より乳酸、二酸化炭素と共に放出され、筋血管の拡張を引き起こす


薬理

概念

  • 海外では上室性頻拍の薬物治療として用いられる。日本ではATPが用いられる。(用量:ATP 10mg⇔アデノシン6mg (改訂3版 救急蘇生法の指針 2005 医療従事者用))

構造

作用機序

  • アデノシンを結合するGタンパク質共役型受容体に結合→心房、洞房、房室結節でアセチルコリン感受性のK電流を増加→膜の過分極→活動電位持続時間を短縮。
  • Ca電流を減らす

薬理作用

心血管における作用
SP.590

適応

  • 上室性不整脈 (GOO.917)
  • first drug for most forms of stable narrow-complex SVT. Effective to reentry involving AV node or sinus node. AF, AFL, VTは適応外。(Advanced Cardiovascular Life Support Provider manual ISBN 978-1-61669-010-6 p.165)

用法

  • 上室性頻拍:
  • ACLS:アデノシン6mgを急速静注(1-3秒)、次いで生食を20ml入れる。その後、注射した肢を挙上。必要があれば2回目の投与は12mgを1-2分かけて静注。(Advanced Cardiovascular Life Support Provider manual ISBN 978-1-61669-010-6 p.165)
  • PALS:1回目 0.1mg/kgを急速静注/骨髄内投与(max 6mg) 2回目 0.2mg/kgをを急速静注/骨髄内投与(max 12mg)

禁忌

  • 薬剤誘発性の頻拍、二度房室ブロック、三度房室ブロック(Advanced Cardiovascular Life Support Provider manual ISBN 978-1-61669-010-6 p.165)

注意

Advanced Cardiovascular Life Support Provider manual ISBN 978-1-61669-010-6 p.165)
  • テオフィリン・カフェインを摂取・投与されている場合、効果が低下する。
  • ジピリダモール、カルバマゼピン、心臓移植、あるいは中心静脈ルートが確保されている患者では投与量を3mgとする。

副作用

Advanced Cardiovascular Life Support Provider manual ISBN 978-1-61669-010-6 p.165)
  • SVT後に洞徐脈、心室異所性調律(ventricular ectopy)が出現することが多い(common)。

妊婦

Advanced Cardiovascular Life Support Provider manual ISBN 978-1-61669-010-6 p.165)
  • 投与可能





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡