アテレクトミー

出典: meddic

atherectomy
粥腫切除粥腫切除術

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 高度石灰化病変に対する高速回転式アテレクトミー後のシロリムス溶出性ステント留置術における初期および遠隔期成績 : 従来型ステントとの比較検討
  • 磯村 直栄,落合 正彦,山下 賢之介,山本 明和,斉藤 重男,星本 剛一,御子柴 幸,薬師寺 忠幸,芦田 和博,荒木 浩,小原 千明
  • Cardiovascular Interventional and Therapeutics = 日本心血管インターベンション治療学会誌 : CVIT Jpn Ed 1(2), 166-172, 2009-11-15
  • NAID 10026942604
  • 症例報告 高速回転アテレクトミーが経皮的血管形成術に有用であった難治性下肢潰瘍を伴う閉塞性動脈硬化症の1例
  • 武藤 光範,濱嵜 裕司,櫻井 将之 [他]
  • 昭和医学会雑誌 68(2), 130-137, 2008-04
  • NAID 40016242896

関連リンク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - アテレクトミーの用語解説 - 動脈硬化などで,心臓自体に栄養を送り込む冠動脈にたまったコレステロールや組織片の塊 (アテローム) を,特殊なカッターを使って血管の内壁から直接削取る ...
筑波大学附属病院 循環器内科 虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞) 不整脈 心不全 青沼和隆 宮内卓 渡辺重行 本間覚 久賀圭祐 筑波大学 医学医療系 ... DCAとは、動脈硬化のかすをアテレクトミーカテーテルにより削り取って血管を広げる ...

関連画像

ロータブレーター Rotablatorアテレクトミーの役割アテレクトミーの役割虚血性心疾患部門 診断治療 カテーテルを回転させてこの DCAによるプラーク切除の操作


★リンクテーブル★
リンク元方向性冠状動脈粥腫切除術」「粥腫切除」「粥腫切除術

方向性冠状動脈粥腫切除術」

  [★]

directional coronary atherectomy DCA
アテレクトミー


粥腫切除」

  [★]

atherectomy
アテレクトミー粥腫切除術

粥腫切除術」

  [★]

atherectomy
アテレクトミー粥腫切除



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡