アゼラスチン

出典: meddic

azelastine
塩酸アゼラスチンアゼラスチン塩酸塩
アストプチン, アゼプチン, アドメッセン, ビフェルチン, ラスプジンAstelin
抗ヒスタミン薬抗アレルギー薬その他のアレルギー用薬




  • 抗アレルギー薬
  • アレルギー性抗ヒスタミン薬

薬理作用

  • ヒスタミンH1受容体拮抗作用。ヒスタミン遊離抑制。
  • ロイコトリエンに対する産生抑制。遊離抑制作用。拮抗作用。

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 現金卸情報(第866回)流通トピックス ARBの調剤への売込みが過熱 医薬品現金卸市況<[2009年]7月-1>特集 主要商品のGE薬(2)塩酸アゼラスチン、グリベンクラミド
  • 20-P1-056 調剤併設型ドラッグストアにおける第一類医薬品・塩酸アゼラスチンの製造販売後調査とその適正使用への支援(医薬品適正使用,来るべき時代への道を拓く)
  • 高柳 佳司実,榊原 幹夫,佐藤 正樹,岡田 啓,荒井 恵二,栗林 淳
  • 日本医療薬学会年会講演要旨集 18, 292, 2008-09-01
  • NAID 110006964019
  • 20-P1-036 一般用医薬品の適正使用に関する研究(第1報) : アゼラスチン塩酸塩製剤について(医薬品適正使用,来るべき時代への道を拓く)
  • 川口 文子,豊吉 絵理香,水野 瞳,岡島 千佳,大嶋 耐之
  • 日本医療薬学会年会講演要旨集 18, 288, 2008-09-01
  • NAID 110006963999

関連リンク

商品名 欧文商標名 製造会社 YJコード 薬価 規制区分 アゼラスチン塩酸塩錠0.5mg「タイヨー」 (後発品) AZELASTINE HCl テバ製薬 4490004F1080 5.6円/錠 アゼラスチン塩酸塩錠1mg「タイヨー」 (後発品) AZELASTINE HCl テバ製薬
塩酸アゼラスチン (アゼラスチン塩酸塩) ハイガードという商品名で売られているものが塩酸アゼラスチンの薬で、処方薬のアゼプチンという薬と同じものです(追記:ハイガードは販売を終了し、スカイナーALという名まえになりました ...
「ハイガード 」は、アレルギー疾患治療剤として処方されている医療用医薬品の塩酸アゼラスチン(一般名)を、一般用医薬品の有効成分として初めて配合したスイッチOTC です。「ハイガード 」は、「花粉、ハウスダストなどによる鼻の ...

関連画像

有効成分に関する理化学的知見アレルギー用薬 アゼラスチン アゼラスチン塩酸塩錠1mg  (塩酸アゼラスチン) 0.10% 錠中、アゼラスチン塩酸塩1mg式点鼻薬 (塩酸アゼラスチン

添付文書

薬効分類名

  • アレルギー性疾患治療剤

販売名

アゼピット錠1mg

組成

  • 1錠中:アゼラスチン塩酸塩……………1mg
    〈添加物〉
    アミノアルキルメタクリレートコポリマーE、グリセリン脂肪酸エステル、酸化チタン、ステアリン酸マグネシウム、精製セラック、トウモロコシデンプン、乳糖水和物、ヒドロキシプロピルセルロース、ヒプロメロース、ポビドン、マクロゴール6000

効能または効果

気管支喘息

アレルギー性鼻炎

蕁麻疹、湿疹・皮膚炎、アトピー性皮膚炎、皮膚そう痒症、痒疹

気管支喘息

  • 通常、アゼラスチン塩酸塩として1回2mg(本剤2錠)を、朝食後及び就寝前の1日2回経口投与する。
    なお、年齢、症状により適宜増減する。

アレルギー性鼻炎及び蕁麻疹、湿疹・皮膚炎、アトピー性皮膚炎、皮膚そう痒症、痒疹

  • 通常、アゼラスチン塩酸塩として1回1mg(本剤1錠)を、朝食後及び就寝前の1日2回経口投与する。
    なお、年齢、症状により適宜増減する。

薬効薬理

  • アゼラスチン塩酸塩はアレルギーに関与するケミカルメディエーター、即ちヒスタミンやロイコトリエン類の肥満細胞などからの遊離を抑制すると共に、抗ヒスタミン作用(H1遮断作用)、抗ロイコトリエン作用を現す。これらが総合して喘息やアレルギー性疾患に奏功すると考えられている。なお、ロイコトリエンの産生・遊離抑制の機序として、リポキシゲナーゼ阻害作用、細胞内へのカルシウム流入抑制作用、細胞内サイクリックAMP上昇作用、細胞膜安定化作用などが示唆されている。3)

有効成分に関する理化学的知見


★リンクテーブル★
リンク元抗ヒスタミン薬
拡張検索塩酸アゼラスチン

抗ヒスタミン薬」

  [★]

antihistamine antihistamines, histamine antagonist
ヒスタミン拮抗薬 histamine antagonistsヒスタミン遮断薬 histamine blocking agents
ヒスタミン受容体薬理学
ヒスタミンH1受容体拮抗薬 histamine H1 receptor antagonistH1拮抗薬 H1 blockerH2遮断薬
ヒスタミンH2受容体拮抗薬 histamine H2 receptor antagonistH2拮抗薬 H2 blockerH2遮断薬
  • 古典的抗ヒスタミン薬
  • エタノールアミン系
  • プロピルアミン系
  • ピペラジン系
  • ピペリジン系
  • 第二世代ヒスタミン薬
中枢作用↓、鎮静作用↓、抗コリン作用↓
  • ピペリジン系
  • アレルギー性抗ヒスタミン薬
ケミカルメディエーター放出を抑制
中枢作用:有。鎮静作用:有



塩酸アゼラスチン」

  [★]

azelastine hydrochloride
アゼラスチン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡