アセタゾールアミド

出典: meddic

アセタゾラミド

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 表面プラズモン共鳴センサーを用いる薬物スクリーニングと初期薬物動態の同時解析(<特集>生体関連機能と分析化学)
  • 稲川 淳一,森本 香織
  • 分析化学 51(6), 461-468, 2002-06-05
  • Biacore S51 を用いて,カルボニックアンヒドラーゼ (CA) に対する 34 種類の低分子化合物の結合性を実験したところ,スルファニルアミド,カルボキシベンゼンスルホンアミド (CBSA),フロセミド,アゾスルファミド,アセタゾールアミド,ジクロルフェンアミド,クロロチアジド,ヒドロクロロチアジド,メタゾールアミド及びインダパミドの 10 種類の阻害剤のみが結合することが確認され,擬陽性 …
  • NAID 110002905090
  • アセタゾルアミドによる脳器血流増加作用 血管作動因子の推移について
  • 瀧 健治,遠藤 /重厚,稲田 捷也,加藤 /博之,平原 健司,大串 和久
  • 日本救急医学会雑誌 10(3), 141-146, 1999-03-10
  • NAID 10005050743

関連画像

 アセタゾールアミド の 酸


★リンクテーブル★
リンク元アセタゾラミド」「acetazol amide

アセタゾラミド」

  [★]

acetazolamide
アセタゾールアミド acetazol amide
ダイアモックスDazamide, Diamox
利尿薬


分類

作用機序

利尿薬

近位尿細管の上ににはCAは管腔側細胞膜と細胞質に存在。
  • HCO3-は原尿としていったん排泄されるが、近位尿細管でH2CO3となり、これがCAによりCO2とH2Oに分解されてCO2(膜透過性が高いので)が近位尿細管上皮に取り込まれる。細胞内でCO2は細胞内に存在するCAによりH+とHCO3-となる。細胞内のH+は管腔側に存在するNa+/H+交換系によって分泌されると共にNa+が取り込まれる。ここでNa+とともにH2Oが再吸収される。細胞内のNa+とHCO3-はNa+/HCO3-共輸送体により血管側に運ばれる。
  • 管腔側のCAを阻害することでNa+、HCO3-、およびH2Oは再吸収を受けることなく排泄される (SPC.263)。

適応


acetazol amide」

  [★] アセタゾラミドアセタゾールアミド




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡