アストモリジン-D、-M

出典: meddic

関連リンク

アストモリジンD・アストモリジンMについての基本情報 アストモリジンD・アストモリジンMの効能・作用……効能は『気管支喘息,急性気管支炎,慢性気管支炎をはじめとする気道閉塞症状』です。気管支喘息(気管支炎)の治療以外 ...
案内年月 主な改訂内容 お知らせ 2012年12月 「アストモリジン配合胃溶錠」、「アストモリジン配合腸溶錠」の包装資材の仕様、サイズ等を変更しました。 2009年10月 「アストモリジンM錠・D錠」の販売名を「アストモリジン配合胃溶錠 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事リジン」「D」「M」「d」「Md

リジン」

  [★]

lysine, Lys, K ≠ ricin
リシン
アミノ酸アルギニンヒスチジン
  • 極性、塩基性
  • 側鎖
 -CH2-CH2-CH2-CH2-NH2
   α  β  γ  ε >εアミノ基を有する。即ち、側鎖には炭素が4つ含まれる。
  • ヒストンにLysが豊富なこと、Lysのεアミノ基がアセチル化を受けると正電荷が失われる。-NH-CO-CH3




D」

  [★]


WordNet   license wordnet

「the 4th letter of the Roman alphabet」
d

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「deuteriumの化学記号」


M」

  [★] メチオニン methionine

WordNet   license wordnet

「the 13th letter of the Roman alphabet」
m

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「Mach number / mark[s] / Monsieur」


d」

  [★]

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「(おもに人称代名詞・固有名詞(人名),thereの後で)had, wouldの短縮形 / (疑問文でwhere,what,whenの後で)didの短縮形;Where'd he go?=Where did he go?」


Md」

  [★] メンデレビウム mendelevium

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「mendeleviumの化学記号」




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡