アクロレイン

出典: meddic

acrolein
アクリルアルデヒド acrylaldehyde



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/12/25 01:18:35」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 選択酸化触媒としての結晶性Mo–V複合酸化物
  • 上田 渉
  • Journal of the Japan Petroleum Institute 56(3), 122-132, 2013
  • … これはエタンの気相酸化脱水素によるエチレン合成やアクロレイン酸化によるアクリル酸合成に極めて高い活性を示し,結晶性Mo3VOx触媒が従来の固体触媒を超えた。 …
  • NAID 130003365146
  • 酸化ストレスとアクロレイン
  • DNPH誘導体化/HPLC法を用いた空気中アクロレイン定量方法の改良
  • 大貫 文,齋藤 育江,保坂 三継 [他]
  • 東京都健康安全研究センター研究年報 (63), 247-253, 2012
  • NAID 40019810796

関連リンク

アクロレイン (acrolein) はアルデヒドの一種で、不飽和アルデヒドの中で最も単純なもの 。IUPAC命名法では 2-プロペナール (2-propenal) と表されるほか、アクリルアルデヒド (acrylic aldehyde) 、プロペンアルデヒド (propenaldehyde) とも呼ばれる。CAS登録 ...
脳梗塞リスク評価マーカーとしてのアクロレインの可能性 (1)酸化ストレスの主役は 活性酸素ではなくアクロレイン ポリアミンは細胞増殖因子であるため、細胞培養系の 培地によく添加されます。しかし、牛血清が同時に存在すると牛血清アミンオキシターゼ  ...

関連画像

イメージ 2アクロレインアクロレインの画像 p1_22吉田博士Paper図1アクロレインの画像 p1_21image.jpg


★リンクテーブル★
先読みacrylaldehyde
関連記事レイン

acrylaldehyde」

  [★] アクリルアルデヒド

レイン」

  [★]

rhein
アントラキノン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡