アクリジン系色素

出典: meddic

acridine colour


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 54 動物由来のClostridium perfringensの型別に関する研究 : アクリジン系色素累代継代による本菌各型の毒素産生性の消長について(微生物学分科会)(第71回日本獣医学会記事)
  • 近藤 房生,尾形 学
  • 日本獸醫學雜誌 33(supple), 30, 1971-12-25
  • NAID 110003979963
  • アクリジン系色素とDNAの結合研究-その後- (分子レベルからみた生物活性,その後(特集))

関連リンク

記事「アクリジン系色素」に関する感想・その他のコメントはこちらで。 記事の編集に関わる議論・質問は「アクリジン系色素」の掲示板でお願いします。
18/04/2009 Atsushi Nomura Page 5 カラーインデックス Color Index • Colour Index Constitution Numbers (カラーインデックスナンバー) – 化学構造から分類 – 色素に固有の番号を与える – 染料や顔料の戸籍謄本 • Colour Index Generic ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元acridine colour
関連記事リジン」「色素

acridine colour」

  [★] アクリジン系色素


リジン」

  [★]

lysine, Lys, K ≠ ricin
リシン
アミノ酸アルギニンヒスチジン
  • 極性、塩基性
  • 側鎖
 -CH2-CH2-CH2-CH2-NH2
   α  β  γ  ε >εアミノ基を有する。即ち、側鎖には炭素が4つ含まれる。
  • ヒストンにLysが豊富なこと、Lysのεアミノ基がアセチル化を受けると正電荷が失われる。-NH-CO-CH3




色素」

  [★]

dyepigmentdye stuff
染色ピグメント染める着色料組織染色剤




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡