アウエンブルッガー

出典: meddic

関連リンク

百科事典マイペディア - アウエンブルッガーの用語解説 - オーストリアの医学者。ウィーン大学卒業後,ウィーンのスペイン病院に勤務し,のち開業。近代医学上最も重要な物理的診断法の一つである打診法を創始。
【アウエンブルッガー】より …グラーツに生まれ,ウィーン大学でG.ファン・スウィーテンに学んだ。ウィーンのイスパニア病院に勤務中,《胸壁をたたいて胸腔内部にかくれた病気の徴候をみつけるための新考案》(1761)を公表して ...

関連画像

聴診器(集音部のみ)感染症の病理学的考え方図1.アウエンブルッガー夫妻  1722 1809 アウエンブルッガー



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡