アイントーベン正三角形

出典: meddic

Einthoven triangle
  • 心電図の双極肢誘導において、心起電力をベクトルで説明するための左手、右手、左足の3点を頂点とする正三角形。


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

Einthovenは、標準肢誘導による心電図記録法を発表すると共に有名な正三角形模型 の考え方を導入した。 ... Einthovenは、左手、右手、左足の躯幹への付着部を結合 すると近似的に正三角形を形成し、この正三角形の中心に心臓があり、ここから心起 電力 ...
右手、左手、両足の付け根はそれぞれ心臓をほぼ正三角形に取り囲んでいると考え、 この三角形はアイントーベン(開発者アイントーフェンの英語読み)の三角形と呼ばれる。 通常、下肢は左足が直接心電図をとるための電極として使用され、右足はアースとされ る ...

関連画像

軸偏位の決定


★リンクテーブル★
リンク元アイントーベンの三角形
関連記事」「三角形」「アイントーベン

アイントーベンの三角形」

  [★] アイントーベン正三角形


形」

  [★]

formshapefigureappearance
外見形式形成形態出現品種編成見かけ形をとるフォーム外観成立様子形づくる


三角形」

  [★]

triangletriangulardeltoid
三角筋


アイントーベン」

  [★]

Einthoven, Willem




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡