りんくう総合医療センター市立泉佐野病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

病院名

  • りんくう総合医療センター市立泉佐野病院

url

理念

  • ●納得と安心感を与える医療を実践します●良質で適切な医療を提供します●医療活動を通じて社会に貢献します

住所

  • 〒598-8577 泉佐野市りんくう往来北2-23

診療の特徴、実績

  • (1)地域中核病院としての紹介型、開放型病院脳卒中、心筋梗塞、がん、周産期(H20.4月泉州広域母子医療センター開設)を中心とした専門医療を提供する入院重点主義の病院です。また、専門医療を支える設備、医療機器は最先端の物を設置しています。(2)予防医療と急性期医療に責任を果たす病院慢性期医療やターミナルケアは地域ぐるみの医療体制のなかで診ています。(3)高度情報化病院病院情報システムと画像情報システムがオンラインで結ばれています。

電子カルテ

  • オーダリングのみ

一日平均入院患者数

  • 281.3人

一日平均外来患者数

  • 839.9人

平均在院日数(一般/精神)

  • 11.6日/0.0日

年間分娩件数

  • 1064件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 12件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/24回

当院の救急医療の特徴

  • 併設の府立泉州救命救急センターと当院で1次から3次まで受け入れている。当院では心疾患・産科関連は常時、外科疾患・脳卒中・小児疾患は輪番制で救急を受け入れている。又、2次救急は適宜対応している。当プログラムの救急研修は救命センターでおこなう。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 外科系/脳卒中/循環器科・心臓血管外科/産婦人科/小児科

一日平均救急外来患者数

  • 23.9人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 8.5人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 5人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 4回

当直手当

  • 有り(1回29200円)

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 7人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 2人

勤務体制

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 当院は、「医療を受ける人々に納得と安心感を与える医療を実践する」「良質で適切な医療を提供する」「医療活動を通じて社会に貢献する」を基本理念とし、感染症センター、泉州救命救急センター、市立泉佐野病院の3施設を備えた『総合医療センター』として、泉州エリアの地域医療に尽力しています。また、『泉州広域母子医療センター』を開設し、ハイリスク出産に対応できる、泉州南部で唯一の施設も運営していますので、当院の研修では、豊富で多様な疾患を経験でき、症例に欠くことはありませんので、プライマリケアから専門知識や技術までを習得してもらえると思っています。 自らを高めていこうという前向きな方には、最適な研修施設です。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 当院は地域災害拠点病院として、さまざまな疾患の患者さまが来院されますので、様々な症例が経験でき、さらに大学病院に負けない先進的な治療を学ぶことが出来ています。スタッフの熱意ある指導と周囲のサポートのおかげで徐々に力をつけることができました。豊富なカンファレンスや様々な検査手技を経験する機会に恵まれ非常に密度の濃い研修が出来ます。また、関西国際空港に隣接する当センターは外国籍の患者さまの治療対応ができるよう『国際外来科』を設けています。研修会の中の「医療英会話教室」は、プログラムの魅力の一つとなっています。(卒後2年目研修医)

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2012/05/20 11:48:50」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 産褥早期の女性における冷えの自覚と下肢皮膚表面温度の実態
  • 辻 久美子,角 真理,池内 佳子 [他],大東 千晃,梅本 恵麗
  • 母性衛生 53(2), 219-226, 2012-07
  • 産褥早期の女性の冷えの実態を明らかにすることを目的として,正期産で正常分娩後0〜1日目の女性60名を対象に,調査を実施した。調査内容は,サーモグラフィによる下肢皮膚温測定,フクダ電子計による加速度脈波測定,自律神経機能(R-R間隔変動係数)測定,右耳鼓膜温,冷えの自覚などである。対象者は,年齢30.2±5.0歳(平均値±標準偏差,以下同様),非妊時BMI20.8±3.8であった。産後に冷えの自覚が …
  • NAID 110009480131
  • 圧情報を用いた映像観察による荷重量再現性の検討
  • 高木 泰宏,谷口 博,小西 勇亮,森岡 周
  • 日本理学療法学術大会 2011(0), Ab1092-Ab1092, 2012
  • 【目的】 リハビリテーションにおいて、荷重量の調整課題は多く用いられている。荷重量の調整課題は、教示方法やフィードバックを与えるタイミング、感覚モダリティが運動学習に与える影響などが検討されている。運動学習を促進する方法の一つとして、動作を繰り返し観察する方法があり、動作観察と観察した動作を組み合わせて治療することによって、運動パフォーマンスの向上を認めることが明らかとなっている(Eltert 2 …
  • NAID 130004692516

関連リンク

りんくう総合医療センターは大阪府の泉州南部における中核病院です。2013年4月1日より、りんくう総合医療センターと泉州救命救急センターと統合いたしました。
市立泉佐野病院(しりついずみさのびょういん)は、大阪府 泉佐野市にある医療機関。地方独立行政法人りんくう総合医療センター運営する病院である。エイズ治療拠点病院、地域周産期母子医療センター、医師の卒後臨床研修指定 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事総合」「医療」「センター

総合」

  [★]

comprehensiveoverall
全体全体的包括的全体的に見て網羅的


医療」

  [★]

health caremedical care
健康管理診療保健医療ヘルスケア



センター」

  [★]

centercentre
中央中心中央に置く中枢




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡