みずかき

出典: meddic

web

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 合指症手術後の web 上昇を防止するための皮弁形成の工夫
  • 児島 忠雄,平瀬 雄一,福本 恵三
  • 日本手の外科学会雑誌 = The Journal of Japanese Society for Surgery of the Hand 20(3), 189-192, 2003-08-25
  • NAID 10012750085
  • 多数指間のweb上昇を伴うMP関節屈曲拘縮(先天異常手)に対するY形背側矩形皮弁の応用
  • 児島 忠雄,平瀬 雄一,福本 恵三,木下 行洋
  • 日本手の外科学会雑誌 = The Journal of Japanese Society for Surgery of the Hand 18(5), 620-622, 2002-02-28
  • NAID 10010061626
  • みずかき様口蓋垂(Webbed Uvula)  その臨床像と組織像:その臨床像と組織像
  • 榎本 仁司
  • 耳鼻咽喉科展望 44(5), 351-358, 2001
  • … 高度のいびきを主な症状とする患者で, 両側後方にみずかき状の膜を有する口蓋垂が口からの強い呼気により風をはらんだ帆 (full sai1) のように膨らんで, はためく状態になる症例を経験し, その時の形から「みずかき様口蓋垂」 (Webbed Uvula) と名付けた。 …
  • NAID 130003795213

関連リンク

みずかき【水掻き/蹼】とは。意味や解説、類語。水鳥・カエル・カモノハシなどにみられる、足指の間にある薄い膜。皮膚のひだから形成されたもので、泳ぐときに水をかく。 - goo国語辞書は27万語以上を収録。政治・経済・医学・IT ...
水かき みずかき 水鳥やカエル(無尾両生類)の足指の間に張られた、皮膚のひだで形成された薄い膜をいう。特殊な哺乳 (ほにゅう) 類であるカモノハシの足にも水かきが発達している。水かきは遊泳、潜水など水中運動への適応の ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みweb

web」

  [★]

  • n.
World Wide Webwww


WordNet   license wordnet

「construct or form a web, as if by weaving」
net

WordNet   license wordnet

「an intricate trap that entangles or ensnares its victim」
entanglement

WordNet   license wordnet

「a fabric (especially a fabric in the process of being woven)」

WordNet   license wordnet

「membrane connecting the toes of some aquatic birds and mammals」

WordNet   license wordnet

「an intricate network suggesting something that was formed by weaving or interweaving; "the trees cast a delicate web of shadows over the lawn"」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「(クモなどが紡ぎ出す)『巣』 / (クモの巣のような)網状組織;(張りめぐらした)仕掛け / (製織中の)織物 / (アヒルなど水鳥の)水かき / (輪転機の)巻取り紙」




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡