へつぎ病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

目次

病院名

  • 社会医療法人財団 天心堂 へつぎ病院

url

理念

  • へつぎ病院の理念私たちは、患者さんのいのちと人権を尊重し、ぬくもりのある医療を追求します。基本方針1.24時間365日の医療を提供します。2.質の高い外来・入院医療を提供します。3.ほかの医療機関・施設とともに患者さんの健康を守ります。

住所

  • 879-7761 大分市大字中戸次二本木5956番地

診療の特徴、実績

  • 当院は「良質にして包括的な保健・医療・福祉を地域に提供する。そして100年を越えて生きつづける医療を実現する。」を目標に掲げ、総合的な地域医療を展開してきました。また、医療実践指針として、1.出かける医療(病気の発生源を断つ)2.見ざる言わざる聞かざる医療はしない3.なんとかする医療を掲げています。

電子カルテ

  • 有り

一日平均入院患者数

  • 155.3人

一日平均外来患者数

  • 211.9人

平均在院日数(一般/精神)

  • 17.5日/0.0日

年間分娩件数

  • 0件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 0件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/2回

当院の救急医療の特徴

  • 当院は、熊本と大分を結ぶ国道57号線と宮崎と大分をつなぐ国道10号線が交わる、大分市の南の玄関口に位置する第一線の2次救急病院です。病院近隣の急患のみならず、大分県の西部-南部地区からも広く救急車を受け入れています。従って、症例は豊富で、内科系・外科系とも多岐にわたります。どんな症例が飛び込んでくるか分からない救急医療の現場では、判断に苦しむケースも少なくありません。当院では、当直医師の他に自宅待機の拘束医がいるのはもちろん、専門性の高い疾患の場合は、各科医師に気軽に相談・診察を依頼できる環境が整っています。救急担当の医師の負担や不安を軽減するための十分なバックアップ体制のもと、安心して救急医療に携わることができます。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 全科

一日平均救急外来患者数

  • 12.8人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 1.6人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 24人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 4回

当直手当

  • 有り(当直研修の場合、1回10000円)

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 1人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1人

勤務体制

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 未来の日本の医療を担う先生方へ 医学部受験を突破し、各学年の試験をクリア、更には卒業試験、医師国家試験合格を目標に日々研鑽されている先生方。皆さんの胸中には、一つの希望と一つの不安が混在していると思います。それは、良い医師になりたいという希望と、良い医師になれるかという不安です。 我々が研修医であった頃は、希望を実現し不安を払拭するために滅私奉公的な勤務を行っていました。しかしながら、その仕事内容は医師免許を取得した医師が必ずしも行わなくてはならないようなものは少なかったと記憶しています。 良い医師になるためには、臨床経験と医学的な知識を深めるだけでなく、患者さん一人一人を全人的に診る必要があります。そのためには、感受性が豊かで吸収力のある若いうちに医師として必要な基本的事項をマスターする必要があります。 初期研修施設を決定すること 初期研修施設を決定する際に、皆さんは、どのようなことを中心に決められているでしょうか? ネームバリュー、症例数、ベッド数、口コミなどでしょうか? 私自身が医師になって18年間で研修医期間中学んだことで、最も大切であると感じることは、10年、20年という時間が経っても使い続けることが出来る知識と技術の習得です。 物事に本質があるように、医師が行う医療にも本質があります。この本質部分の会得には、十分な知識の蓄積と技術の研鑽を何年にもわたって行う必要があります。 我々、天心堂医師部の医長級以上の医師は、すべて充分に良くトレーニングされた医師でありそれぞれの専門分野で、臨床医療の「本質」を会得した医師の集団です。 我々は、未来の日本の医療を担う先生方にそれらの「本質」を伝えたいと思っています。そこには、技術の出し惜しみや、知識の小出しは存在しません。我々が持っている全ての知識・技術をあなた方にぶつけるでしょう。どのような環境で研修を受けるか? 病院に様々な専門科が設置されているということは大切なことです。一人の患者さんを、各科の医師が様々な角度から専門的にfollowできる医療機関は、患者さんにとっては安心であると思います。しかしながら、その医療機関にとって専門科の多様性が、医師にとって必ずしも安心できるのもではありません。各科の垣根が高く、患者さんのコンサルトを行うときに余分なストレスがかかる病院もあります。「他科対診が必要と判断した場合、ストレスなく他科対診が行え、対診後他科医師と共通の認識で患者さんを共有できる」「様々な疾患を診るにあたって、各科専門の医師がすぐ相談に乗ってくれる」という特徴が当院の医局にはあり、医師や研修医にとって安心して働ける病院であると思います。 感覚的に出来ていることは感覚的に出来なくなる 良い医師になるためには様々な疾患を経験することが必要です。経験を積むと各種疾患や合併症に対する嗅覚が鋭くなります。しかしながら、経験だけでは良い医師にはなれません。各種疾患や合併症に対する知識的な裏付けが必要です。研修期間中様々な疾患を経験できるだけでなく、関連事象に対し、十分文献的考察を加える時間を持つことは非常に大切です。経験のみで、知識的な裏付けがないということは、感覚的に治療を行うと言うことです。若いうち感覚的に出来ていたことは、時がたつにつれ感覚的に出来なくなってゆきます。疲弊していない指導医 症例数が多くても、指導医が病院業務で疲弊していたら良い指導は受けられません。また、症例数が少なすぎても知識・技術の研鑽が出来ません。指導医はすべて、適度な症例数とオン・オフの切り替えにより疲弊しておらず、情熱を持って研修医の先生方をお迎えできると思います。医師としての第一歩を踏み出すということ 軽症な症例に対するアプローチと、重篤な症例に対するアプローチでは、随分異なったことを行っていると考えている先生方が多いのではないでしょうか?たしかに、重篤な症例では、同時に変化するパラメーターが複数存在するので一見難しそうに見えます。しかしながら、何にでも当てはまることではありますが、複雑で大きな事も、本質は基本的なものの組み合わせでしかありません。基本的な知識・技術をマスターし、それらを応用することにより重篤な症例に対応できるようになります。 大切なことは初期研修の2年間に一生使える基本的な知識と技術を習得することです。 我々天心堂の臨床研修環境1)医療の本質を出し惜しみせず伝えます2)どの医師にも質問しやすい環境を提供します3)指導医は教育に時間をかけるゆとりがあります4)適切な症例数、適度な時間が保証されており、考える時間、勉強する時間が確保されています このような環境で、吸収力のある感受性豊かな初期研修の2年間を過ごしてみませんか? この2年間で、時がたっても輝き続ける知識と技術の習得が可能であると考えています。 未来の日本の医療を担う先生方の、多くのご応募をお待ちしています。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 77.Nocardia asteroidesを合併した鳥関連慢性過敏性肺炎の1例(第35回 日本呼吸器内視鏡学会九州支部会)
  • 小宮 幸作,石井 寛,梅木 健二,大濱 稔,局 哲夫,岡部 英司,松本 文六,門田 淳一
  • 気管支学 : 日本気管支研究会雑誌 34(3), 286, 2012-05-25
  • NAID 110009457620
  • グラフ 看護が楽しくなる! ワーク・ライフ・バランスを実現--社会医療法人財団天心堂へつぎ病院

関連リンク

天心堂へつぎ病院がその設立当時から掲げる「出かける医療」は、日本の地域医療の 草分けとも言えるものです。その中で培われてきた地域の人々との繋がり、絆こそが この病院の設立以来30年の財産です。 一方、この10年間、日本の医療界は大きく動揺 ...
へつぎ病院 · おおの診療所 · へつぎ診療所 · おおみち内科クリニック. 介護老人保健 施設 陽光苑 · 在宅総合ケアセンター天心堂 · 介護老人保健施設 おおの郷. 子育て支援 事業 · 一休さん · つくしんぼ · フレスコ・アミーゴ · 院内保育所. 健診・健康増進センター ...

関連画像

 へ つぎ 病院 大分 県 大分 市防災訓練を実施しました大分中村病院院長 中村太郎の 天心 堂 へ つぎ 病院 2 階



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1CATTLE BLEEDING LINE mail25
2CATTLE SKIN DEHIDER mail14
3SHEEP BLEEDING PULLEY mail11
4SHEEP BLEEDING LINE mail10
5SHEEP BLEEDING PAN mail9
6CATTLE BLEEDING PAN mail9
7MONOSODIUM GLUTAMAT mail9
8+spian calcium fluoride manufactures Co. ltd mail6
9右室梗塞4
10ソーセージ様手指とは4
11+Angola mesh white herbal body talcum powder manufactures Co. ltd mail4
12裂脳症close4
13クモ膜嚢胞4
14Squilla mantis a species of mantis shrimp mail4
15右PICA後閉塞 s/o4
16虫垂いんかんさいぼうがん4
17chilaicliti+s症候群4
18Medusozoa mail3
19CATTLE BLEEDING HOOK mail3
20レンズ核線条体動脈3

昨日の人気記事
 タイトル表示
1疑核3
2Anthranilic acid its esters and its salts (Methaqualone and analogues) mail3
3急性出血性白質脳炎3
4Dry Cell and Storage Battery JSC (PINACO) mail2
5Shellfish mail2
6BEEF / SILVERSIDE BONELESS mail2
7上顎結節2
8サブプロピュレーション2
9マーフィー徴候2
10心臓+繊維三角2
113 4-Methylenedioxyphenyl-2-propanone (MDMA MDA MDEA MDOH) mail2
12不橈性2
13レンズ核線条体動脈2
14OVINE 6 WAYS CUT mail2
15き山特ロミー2
162
17Medusozoa mail1
18不整形陰影とは1
19身体障害者福祉司+配置義務1
20びっくり眼+脊髄小脳変性症1