いなべ総合病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

病院名

  • JA三重厚生連 いなべ総合病院

url

理念

  • いなべ総合病院は、常に患者さまを中心とした医療を行います。

住所

  • 〒511-0428  いなべ市北勢町阿下喜771番地

診療の特徴、実績

  • 三重県北西に位置する220床の中規模病院で災害拠点病院、病院機能評価Ver5認定、初期臨床研修病院の認定を受け、主要学会の施設認定を持った二次救急指定病院であります。年間救急車搬入件数は約1,300件あり、年間時間外受診患者は約1,400件を超え、あらゆる疾患の患者が搬入されてきます。第一線の救急医療から専門的な診断・治療にいたるまで幅広くこなし、地域の救急医療を全面的に支える中核病院となっています。

電子カルテ

  • オーダリングのみ

一日平均入院患者数

  • 195.8人

一日平均外来患者数

  • 864.0人

平均在院日数(一般/精神)

  • 14.2日/0.0日

年間分娩件数

  • 247件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 2件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/2回

当院の救急医療の特徴

  • 地域住民のニ-ズに応える診療姿勢で、年間 14,000人を超える時間外・一次、二次救急患者を診療しています。当直医師は1名ですが、内科・外科・小児科・脳神経外科・整形外科・皮膚科は待機体制を敷いて緊急に備えていますので、安心して当直業務が出来ます。小児科は平日夜8時まで外来を行い、日曜・休日は小児科日直医が診察します。研修医はfirst touchで問診、診察から始めてもらいますが、必ず上級医が最終判断を行い、一人きりにはしません。地域発生の救急搬送患者の約70%を受け入れ、一年間の救急車受け入れ件数は約1,300件であります。忙しすぎずに、適度にじっくりcommon diseaseや重症疾患を経験することが出来る最適の急性期病院です。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 全科

一日平均救急外来患者数

  • 39.2人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 3.5人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 54人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 4回

当直手当

  • 有り(一年次:10,000円/1回、二年次:15,000円/1回)

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 1人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1人

勤務体制

  • 必ず指導医と診察を行い、指導医の指導のもと処置、処方を行う。当直医師は1名であるが、各診療科医師が毎日待機体制を取っており、専門性の高い領域は待機医が診療に当たる。土日祝日は日勤と夜勤の2交代制。小児科、産婦人科は独自の救急体制を取っている。

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 当院の周辺15km以内には急性期病院がないのであらゆる種類の急患が搬送されてきます。基本的に断らない救急体制を維持していますので、研修医諸君は様々な領域の疾患の初期治療が習得できるようになります。Common disease は院内完結治療をめざし、救急を含め地域になくてはならない地域密着型の病院です。職員は地元の出身者が多く、病院全体の雰囲気をat Homeにし、優しく支えてくれますので、仕事はとてもやりやすい環境です。最先端の医療を取り入れUp to Dateな医療技術や治療を学ぶことができます。検査・治療・処置は実践指導していますので優れた技術をもち人間的なハートを持った医師の育成を目標としています。“明るく積極的な研修医を募集しています。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 自分が研修先を選ぶときに重視したのは、大病院にあるような専門性を重視するあまり発生する縦割り性や、機器のみに頼る診断、患者とコミュニケーションをとらずに治療してしまう体制ではなく、医師一人一人の能力、個性が発揮できる病院全体の規模、雰囲気でした。いなべ総合病院のような中規模の病院であれば全ての科の先生を知ることができ、また研修医一人一人を覚えてもらうことができます。その為、相談したい症例をいつでも科を隔てることなく相談することができ、安心して研修をすることができます。研修医の数も多すぎないため、自分が担当する症例や手技の習得数も他の大病院と比べるとかなり多いと思います。また、いなべ総合病院は医師、看護師、薬剤師、技師らの職種間での垣根も低く、気兼ねなく医療を行うことができることができる病院です。この研修医生活をこの病院で過ごせたことは私にとってとても有意義だったと思います。

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/12/16 23:46:49」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • SY4-2 Septic Shockに対する高効率血液浄化療法(シンポジウム4(SY4)「救命救急・集中治療領域におけるアフェレシス」,第35回日本アフェレシス学会学術大会)
  • 坪内 宏樹
  • 日本アフェレシス学会雑誌 33(Supplement), 83, 2014-09-26
  • NAID 110009874423
  • インタビュー・ルーム(921)「体の科学」としての性教育を 川村真奈美さん(53) JA三重厚生連 いなべ総合病院 産婦人科部長
  • 川村 真奈美,真島 裕 [聞き手]
  • 厚生福祉 (6103), 11, 2014-09-19
  • NAID 40020193801

関連リンク

いなべ総合病院. Contact トップ · Faq 病院概要 · Guide 交通アクセス · Top サイト マップ. JA三重厚生連病院一覧, JA三重厚生連, 松阪中央総合病院, 鈴鹿中央総合 病院, 菰野厚生病院, いなべ総合病院, 大台厚生病院, 南島メディカルセンター, 鈴鹿 厚生病院 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
関連記事総合

総合」

  [★]

comprehensiveoverall
全体全体的包括的全体的に見て網羅的




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡