γ溶血性

出典: meddic


gamma-hemolytic
[[]]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 歯周炎からの直接感染が疑われた頭蓋内膿瘍の犬の1例
  • 土井 翔子,田村 慎司,田村 由美子 [他],和田 安弘
  • 日本獣医師会雑誌 68(3), 178-181, 2015
  • … 頭蓋骨内外に膿瘍に特徴的な所見であるリング状の造影増強効果を示す病変が認められ,それらは硬口蓋背側まで拡大していた.また,同病変部からは,塗抹標本における多量の好中球及び細菌培養によるγ溶血性レンサ球菌の分離がみられた.これらの所見から,頭蓋内膿瘍と診断され,歯周炎から直接感染した可能性が疑われた.抗生剤の投与により,外科的処置を行わずに良好な経過が得られ,第50病日のMRI検査 …
  • NAID 130005065122
  • 上交代性片麻ひを示したγ溶血性連鎖球菌による感染性心内膜炎の1剖検例
  • 岡田 真理子,大村 素子,中 隆,豊岡 圭子,高石 健司,森本 忠雄,石川 勝憲,大村 一郎,弘井 正,山根 哲実,榎本 泰明,桐本 孝次
  • 医療 43(3), 347-351, 1989
  • … 経過中, 入院深夜より高熱が続き, γ溶血性連鎖球菌性敗血症で, 各種抗生剤を使用するも効なく, 胸水貯留もみられた. … 本例は, γ溶血性連鎖球菌による感染性心内膜炎に起因した細菌性塞栓による中脳梗塞で, 上交代性片麻痺で救急入院し, 経過中, 左中大脳動脈に再度脳梗塞を併発し, 鉤ヘルニアにて死亡したまれな症例と考える. …
  • NAID 130004314220

関連リンク

大人が溶連菌(溶血連鎖球菌)に感染した場合の症状(発疹や咳)の特徴、治療法、原因、予防法に関する必須知識をまとめました。溶連菌感染症の潜伏期間、妊娠中の溶連菌感染によるリスク、感染後の仕事への復帰時期なども含め、特に ...
レンサ球菌は、まずその溶血性によりα、β、γ溶血性の3群に分けられ、α溶血性、β溶血性、γ溶血性に分類され、β溶血性レンサ球菌は、更にA群とB群他約20種類に分類されます。 α溶血性 肺炎球菌 形状は2個の楕円形の菌が長軸上 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事溶血」「溶血性」「

溶血」

  [★]

hemolysis, hematolysis
HELLP syndrome
溶血性疾患 see → OLM.125

溶血と臨床検査

  • 採血した血液の溶血により影響の大きい測定項目はLDHASTである。
  • しかしながら下表によれば、LDH、Fe、酸ホスファターゼ、カリウム、AST、ALTの順に影響が大きいとある。

血清と赤血球の生化学成分の濃度差

LAB.465
成分 単位 血漿 赤血球 赤血球/血漿
クレアチニン mg/dl 1.1 1.8 1.63636363636364
非タンパク性窒素 mg/dl 8 14.4 1.8
Mg mEq/l 2.2 5.5 2.5
非糖性還元物質 mg/dl 8 40 5
ALT IU/l 30 150 5
AST IU/l 25 500 20
カリウム mEq/l 1.1 100 90.9090909090909
酸性ホスファターゼ IU/l 3 200 66.6666666666667
Fe ug/dl 100 9700 97
LDH IU/l 360 58000 161.111111111111
アルギナーゼ IU/l trace 12 >1,000,000


溶血性」

  [★]

hemolytichaemolytic
溶血


性」

  [★]

sex, gender





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1Jardine, A., Neville, P. J., Dent, C., Webster, C., & Lindsay, M. D. (2014). Ross River virus risk associated with dispersal of Aedes (Ochlerotatus) camptorhynchus (Thomson) from breeding habitat into surrounding residential areas: muddy lakes, Western Australia. American Journal of Tropical Medicineand Hygiene, 91(1), 101-108. doi:10.4269/ajtmh.13-0399 16
2ミタゾラム 効果 16
3pud 16
4化生 特徴 15
51,1024,768,24 HTTP/1.1 12
6多毛日本 12
7user/password 10
8cefpodoxime proxetil BCS 8
9user/register 8
10prolapse of uterus 7
11日常生活自立度 7
121,320,568,24 HTTP/1.1 7
13盲斑 6
14ルリッシュ症候群 5
15サイズの原理 筋電図 5
16 HTTP/1.1">"> HTTP/1.1 5
17脳卒中リハ 阻害因子 5
18viraldeath解剖 5
19角化棘細胞腫 5
20Salivary glands 5

昨日の人気記事
 タイトル表示
1多毛日本 12
2cefpodoxime proxetil BCS 8
3盲斑 6
4user/password 6
5?mesterolon? Britain 4
6メトロイリーゼ 4
7?testosterone decanoate? Britain 4
8?mesterolon? Europe 4
9?mesterolon? Germany 4
10心筋の活動電位 3
11握雪音 3
12?mesterolon? Australia 2
131,1024,768,24 HTTP/1.1 2
14バンコマイシン レッドマン症候群 2
15?mesterolon? America 2
161回拍出量 2
17グラム陽性桿菌 2
18流動モザイクモデル 2
19アズール顆粒 2
20ウレアーゼ・インドフェノール法 2