γグルタミン酸転移酵素

出典: meddic

gamma-glutamyltransferase
γグルタミルトランスフェラーゼγグルタミル転移酵素γ-グルタミン酸転移酵素γ-グルタミルトランスフェラーゼ

関連リンク

馬の用語事典 γ-グルタミン酸転移酵素 (gamma-glutamyl transferase(γ-GT, γ-GTP)) の用語解説 - γ-グルタミン酸をペプチドから切離すとともに、他のペプチド鎖に結合 させるアクセプターとして機能する酵素。筋細胞を除く組織に広く分布するが肝臓に特に 多い ...
γ-グルタミン酸をペプチドから切離すとともに、他のペプチド鎖に結合させるアクセプター として機能する酵素。筋細胞を除く組織に広く分布するが肝臓に特に多い。血清中濃度 は肝疾患のマーカーとしてALPとよく相関し、特に胆道閉塞や膵疾患で鋭敏に上昇する。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元γグルタミルトランスフェラーゼ」「γ-グルタミルトランスフェラーゼ」「γグルタミル転移酵素」「γ-グルタミン酸転移酵素」「gamma-glutamyltransferase
関連記事転移」「酵素」「グルタミン」「転移酵素

γグルタミルトランスフェラーゼ」

  [★]

gamma-glutamyltransferase
γグルタミル転移酵素γ-グルタミルトランスペプチダーゼγ-グルタミン酸転移酵素γ-グルタミルトランスフェラーゼγグルタミン酸転移酵素グルタミルトランスペプチダーゼ

γ-グルタミルトランスフェラーゼ」

  [★]

gamma-glutamyltransferase
γグルタミルトランスフェラーゼγグルタミル転移酵素γ-グルタミン酸転移酵素γグルタミン酸転移酵素、γ-glutamyl transferase, γ-GT, γ-GTP

γグルタミル転移酵素」

  [★]

gamma-glutamyltransferase
γグルタミルトランスフェラーゼγ-グルタミン酸転移酵素γ-グルタミルトランスフェラーゼγグルタミン酸転移酵素


γ-グルタミン酸転移酵素」

  [★]

gamma-glutamyltransferase
γグルタミルトランスフェラーゼγグルタミル転移酵素γ-グルタミルトランスフェラーゼγグルタミン酸転移酵素

gamma-glutamyltransferase」

  [★]

γグルタミン酸転移酵素γグルタミルトランスフェラーゼγグルタミル転移酵素

gamma-glutamyl transpeptidaseglutamyl transpeptidase


転移」

  [★]

腫瘍の転移

metastasis
metastatic potentialskip metastasismetastatic disease


原発 転移
リンパ節が最多。肝臓、胸膜、対側肺、副腎、心膜、骨(肋骨、椎骨)、大脳(圧迫症状出現)
遠隔転移:肺内>骨>脳>肝>副腎
小細胞癌が最も転移しやすい。
分化型:血行性に肝臓、未分化型:腹膜播種
大腸 肝臓、肺
卵巣 腹腔内播種、リンパ性転移(後腹膜)。血行性は希
腎臓 肺>骨>肝。副腎もありうる。能は多くない。
骨肉腫 肺>骨
発見時に10-20%の症例で肺転移。
  • 転移性脳腫瘍は原発巣が肺であることが最も多い、らしい。
  • 転移性の硬膜外腫瘍は原発巣が肺癌>乳癌>リンパ腫



精神医学

transference
感情転移

分子遺伝学の転移(トランスポゾン)

transposition


酵素」

  [★]

enzyme, ferment
酵素反応

酵素の分類

  • (a)酸化還元酵素(oxydoreductase) EC1:ある物質を酸化したり、還元したりします。脱水素酵素、ペルオキシダーゼなどを含みます。
  • (b)転移酵素(transferase) EC2: アミノ基やリン酸基などをある物質から別の物質に転移する酵素です。アミノ基を転移する酵素はアミノトランスフェラーゼと呼ばれます。
  • (c)加水分解酵素(hydrolase) EC3:ある物質(基質)に水(H2OのうちHとOH)を加えることにより、2つに分解します。多くの蛋白分解酵素が含まれます。
  • (d)リアーゼ(lyase) EC4:ある物質を2つに分解します。
  • (e)イソメラーゼ(isomerase) EC5:ある基質を異性体に変換します。
  • (f)リガーゼ(ligase) EC6;ATPのエネルギーを使って2つの物質を結合します。





グルタミン」

  [★]

glutamine, Gln, Q
2-アミノグルタルアミド酸 2-aminoglutaramicacid
アミノ酸グルタミン酸


  • 極性。無電荷。
  • グルタミン酸の側鎖上のカルボキシル基の代わりにアミド基が付いた形をしている。
  • 側鎖:
-CH2-CH2-CO-NH2



転移酵素」

  [★]

transferase
トランスフェラーゼ
酵素





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡