β-トロンボグロブリン

出典: meddic

beta-thromboglobulin β-thromboglobulin β-TG


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • β-トロンボグロブリン(β-TG) (広範囲 血液・尿化学検査 免疫学的検査(第7版・2)その数値をどう読むか) -- (血小板関連検査)
  • 急性期ラクナ梗塞における凝血学的病態に関する検討 : オザグレルナトリウム投与症例での検討
  • 小川 大作,内海 裕也,春川 肇,関根 成郎,林 徹
  • 東京醫科大學雜誌 61(3), 242-247, 2003-06-15
  • NAID 50000865480

関連リンク

臨床的意義 β-TGとPF4は,ともに血小板のα顆粒に存在する血小板固有のタンパク質 で,血小板の活性化に伴い循環血中に放出されるので,invivoでの血小板活性化の 指標とされている。血中β-トロンボグロブリンの上昇は,生体内において血小板放出反応 が ...
β-TGとPF4は,ともに血小板のα顆粒に存在する血小板固有のタンパク質で,血小板の 活性化に伴い循環血中に放出されるので,in vivoでの血小板活性化の指標とされている 。血中β-トロンボグロブリンの上昇は,生体内において血小板放出反応が進行している こと ...

関連画像

特長 β トロン ボ グロブリン Container Listグラフ 現容器と新容器の比較Container List注)真空採血管、カテーテル  血小板は、引っ張られて刺激


★リンクテーブル★
先読みbeta-thromboglobulin
リンク元βトロンボグロブリン
関連記事グロブリン」「リン」「ロブ

beta-thromboglobulin」

  [★]

βトロンボグロブリン


βトロンボグロブリン」

  [★]

beta-thromboglobulin
β-トロンボグロブリン


グロブリン」

  [★]

globulin (Z)
ヴェノグロブリンガンマーグロブリンガンマガードガンマグロブリングロブリングロベニンサイモグロブリンサングロポールゼットブリンテタノセーラテタノブリンテタノブリンIHヒスタグロビンベニロンヘパトセーラヘブスブリンヘブスブリンIHポリグロビン乾燥HBグロブリン乾燥はぶ抗毒素乾燥まむし抗毒素抗Dグロブリン抗D人免疫グロブリン抗HBs人免疫グロブリン破傷風グロブリン
アルブミンフィブリノーゲン
  • 肝臓で産生される

機能 (PT.234)

  • α1-グロブリン
    • 組織分解産物や脂質を運搬
  • α2-グロブリン
    • ビタミンやホルモンを運搬
    • α2-グロブリンの一種であるハプトグロビンは溶血により生じたヘモグロビンを捕捉し、尿細管の閉塞を防ぐ
  • βグロブリン
  • γグロブリン


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





ロブ」

  [★] ロキソプロフェン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡