αAクリスタリン

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 紫外線(UV-B)がアミノ酸とペプチドの安定性に及ぼす影響
  • 定金 豊,福原 妙子,川原 正博,中込 和哉
  • 九州保健福祉大学研究紀要 11, 147-152, 2010-03
  • … 含むペプチドの安定性が低いことがわかった.アミノ酸およびペプチドの安定性は共存するアミノ酸の有無で大きく変化することも明らかになった.Metは共存するアミノ酸があるときのみUV-B照射で減少し,αAクリスタリンを構成するペプチド断片は,タンパク質に紫外線を照射したときに容易に分解した.これらの結果は紫外線を吸収しやすいアミノ酸が他のアミノ酸やペプチド断片の安定性に影響を与えていることを示唆 …
  • NAID 110007577967

関連リンク

筆者らは80歳のヒト水晶体のタンパク質を網羅的に分析し、D-Aspは水晶体の主成分であるαA-クリスタリンとαB-クリスタリンに存在することを明らかにし、ついで、これらのタンパク質中でのD-Aspの存在部位を明らかにした 11-12。結果を ...
[目次] 論文目録 目次 / p1 要旨 / p3 第1章 序論 / p4 第1節 発生を制御する機構の解析 / p4 第2節 水晶体形成 / p6 (1)水晶体形成の ... 書名 ニワトリαA-クリスタリン遺伝子の転写調節機構の研究 著作者等 村田卓也 書名別名 ニワトリ αA ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
関連記事リン」「A」「As」「リス」「Ad

リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





A」

  [★]

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「answer / ampere」

WordNet   license wordnet

「the 1st letter of the Roman alphabet」
a

WordNet   license wordnet

「the blood group whose red cells carry the A antigen」
type A, group A


As」

  [★] ヒ素

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「arsenicの化学記号」


リス」

  [★]

squirrel
シマリスリス科ジリス属プレーリードッグ


Ad」

  [★]

adenoviraladenovirus




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡