α1-酸性糖タンパク質

出典: meddic

α1-acid glycoprotein, α1-AGP, AGP
α1酸性糖蛋白質α1アシドグリコプロテインオロソムコイド orosomucoid
急性期蛋白


参考

  • 1.
[display]*http://www.pharm.or.jp/dictionary/wiki.cgi?AGP



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • α_1-酸性糖タンパク質グライコフォームのレクチンアフィニティーキャピラリー電気泳動による分離検出
  • 志村 清仁,田村 真由美,笠井 献一,戸田 年総,矢澤 伸
  • 生物物理化学 = Journal of Electrophoresis 51(3), 179, 2007-09-15
  • NAID 10019830562
  • P-225 局所麻酔薬リドカインのα_1-酸性糖タンパク質結合動態の検討(9.薬物動態(TDM・投与設計等)2,医療薬学の未来へ翔(はばた)く-薬剤師の薬剤業務・教育・研究への能動的関わり-)
  • 石崎 純子,福和 千恵,山崎 聡子,深石 明子,横川 弘一,坪川 恒久,山本 健,宮本 謙一
  • 日本医療薬学会年会講演要旨集 15, 285, 2005-09-01
  • NAID 110006960464

関連リンク

当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。 α1-酸性糖タンパク質
α1-酸性糖タンパク質 血漿中に50-100 mg/dl存在する、分子量44,100のタンパク質。外傷、外科手術、熱傷、心筋梗塞、腫瘍疾患、炎症性疾患(リウマチ、クローン病など)、感染症時などに激増する急性期蛋白である。血清アルブミンと ...

関連画像

が 高い α1 酸性 糖 タンパク が  糖 タンパク質 と して 下記 式有するα1-酸性糖タンパク質 糖タンパク質の測定方法、肝  糖 タンパク質 と して 下記 式 及びα1酸性糖タンパク質濃度


★リンクテーブル★
先読みα1アシドグリコプロテイン
リンク元オロソムコイド」「α1-acid glycoprotein」「α1-酸性糖タンパク」「α1酸性糖タンパク」「α1酸性糖蛋白質
関連記事酸性糖タンパク」「」「

α1アシドグリコプロテイン」

  [★]

α1酸性糖蛋白質

オロソムコイド」

  [★]

orosomucoid
α1-酸性糖タンパク質


α1-acid glycoprotein」

  [★] α1-酸性糖タンパク質


α1-酸性糖タンパク」

  [★] α1-酸性糖タンパク質


α1酸性糖タンパク」

  [★] α1-酸性糖タンパク質

α1酸性糖蛋白質」

  [★] α1-酸性糖タンパク質

酸性糖タンパク」

  [★]

acid glycoprotein
オロソムコイド orosomucoid
糖タンパク


糖」

  [★]

saccharide
糖質

質」

  [★]

quality
品質




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡