α-メチルドパ

出典: meddic

メチルドパ

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 妊婦の高血圧は治療すべきか--コクランレビューから学ぶ妊娠高血圧症侯群の治療 (第1土曜特集 最新・高血圧診療Update--JSH2009のより深い理解のために) -- (JSH2009に基づいた高血圧の診療)
  • 硫酸マグネシウム大量投与とα-メチルドパの併用が有効であった重症破傷風の1例
  • 堀内 郁雄,藤原 晋次郎,森田 正則,石丸 剛,河野 匡彦,鈴木 幸一郎
  • 日本救急医学会雑誌 19(2), 113-118, 2008-02-15
  • NAID 10024371955
  • 01P1-136 バナナはα-メチルドーパの力価を低下させる(薬物相互作用(基礎と臨床),医療薬学の扉は開かれた)
  • 植沢 芳広,野澤(石井) 玲子,竹内 幸一,毛利 公則
  • 日本医療薬学会年会講演要旨集 16, 512, 2006-09-01
  • NAID 110006962038

関連リンク

販売名 欧文商標名 製造会社 YJコード 薬価 規制区分 メチルドパ錠250mg「トーワ」 METHYLDOPA TABLETS 250mg"TOWA" 東和薬品 2145001F2317 ... 急性肝炎、慢性肝炎・肝硬変の活動期の患者[肝機能障害を悪化させることが ...
生物学 - 正誤問題です 「αメチルドパは、抵抗血管のα2受容体を刺激して血圧を下げる」 正解は誤なのですが、どこが違うか分かりません。 αメチルドパは選択的α2作動だし、α2を刺激すれば血圧は下が

関連画像

共用試験対策シリーズ 第5巻 医療用医薬品 : メチルドパMethyldopa Structural Formulae V.1.svg


★リンクテーブル★
国試過去問107D013」「081B043」「084A052
リンク元高プロラクチン血症
関連記事メチルドパ

107D013」

  [★]


[正答]


※国試ナビ4※ 107D012]←[国試_107]→[107D014

081B043」

  [★]

  • 薬物と副作用の組み合わせ

084A052」

  [★]

  • 乳汁漏出をきたすのは。3つ
[正答]

高プロラクチン血症」

  [★]

hyperprolactinemia
プロラクチン

病因

高プロラクチン血症をきたす病態

IMD.933
  • 視床下部下垂体茎障害
  • 異所性PRL産生腫瘍
  • PRLの産生を促進する薬物
  • 機能性高PRL血漿
  • 分娩と無関係

分類

日中正常で、夜間のみ高プロラクチン血症を呈するもの

病態生理

SP.890
1. → (乳腺)乳汁漏出、男性でも乳房肥大
2. → GnRHの産生・放出を抑制 → 性腺機能低下 → 性腺ホルモン分泌低下 → 性欲低下、(女性)排卵・月経周期の異常、(男性)精子産生の異常

症状

HIM.2205
  • 男性:性欲減退、不妊、失明(視神経の圧迫があれば)。ゴナドトロピンの抑制により、テストステロンの低下、インポテンス、精子減少をきたす。長期間ゴナドトロピンの低下が持続すれば、骨減少症、筋肉量の減少、ヒゲの成長速度減少がみられる。
  • 女性:無月経、乳汁漏出(80%の症例)、不妊。

検査

  • ゴナドトロピン低値(FSH, LSH抑制)

治療

薬物療法

国試



メチルドパ」

  [★]

methyldopa
methyldopi
αメチルドーパ αメチルドパ (国試)α-メチルドパ alpha-methyldopa
メチルドパ水和物
アルドメット Aldometユープレスドパ
血圧降下剤
[show details]


分類

  • 中枢性交感神経抑制薬

作用機序

  • α2受容体アゴニスト → シナプス前膜にあるα受容体に結合し、自己抑制的に作用するはず。
  • 血管運動中枢に抑制的に作用して、降圧に働く。

適応

  • 高血圧、妊婦、腎障害者に使用可能。妊婦にも使える降圧薬(ほかにヒドララジンがあったなあ)。

副作用

  • 溶血性貧血、SLE様作用、Coombs陽性、肝障害、起立性低血圧

GOO.853

  • 傾眠、見当識低下 ← 脳幹のα2受容体に対する作用
  • 口内乾燥 ← 延髄の中枢におけるα受容体の抑制。
  • 性欲減退、パーキンソン症候群、高プロラクチン血症(女性化乳房や乳汁漏出をきたすのが明白になる程度) ← 中枢神経系に対する作用(ドパミン作動性ニューロンにα-メチルドパミンが蓄積してそうである)
  • 洞房結節の機能障害がある患者では重度の徐脈や洞停止

禁忌

  • 肝障害





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡