α溶血性

出典: meddic

alpha-hemolytic
溶血性

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • α溶血性レンサ球菌症および類結節症原因菌の薬剤耐性とその疫学 : 各種動物由来株のα溶血性レンサ球菌症原因菌の性状解析も含めて
  • 川西 路子
  • 動物用抗菌剤研究会報 = Proceedings of the Japanese Society of Antimicrobials for Animals 29, 35-43, 2007-12-25
  • NAID 10023886704
  • 最新ワクチン情報 ブリ属魚類α溶血性レンサ球菌症不活化ワクチン ポセイドン「レンサ球菌」について
  • 中村 安志,浅木 正義
  • アクアネット 5(3), 70-72, 2002-03
  • NAID 40005244320

関連リンク

血液寒天培地に生えるα溶血性球 (桿) 菌 【質問】 今年から 県家畜保健衛生所で細菌検査に携わっている と申します。細菌検査については初心者のため, よくこの質問箱を参考にさせていただいています。 当所では死亡した家畜 ...
食品安全委員会は、国民の健康の保護が最も重要であるという基本的認識の下、食品を摂取することによる健康への悪影響について、科学的知見に基づき客観的かつ中立公正に評価を行う機関です。
特にレンサ球菌属では、歴史的に種間の分類の指標として用いられ、α溶血性のものを、α溶レン菌(α溶血性レンサ球菌)、または緑レン菌(緑色レンサ球菌、"Streptococcus viridans)、β溶血性のものをβ溶レン ...

関連画像

β溶血: Lewis Tomalty and Gloria J 細菌の溶血性 [ 編集 ]肺炎球菌 :凹型、α溶血溶血性链球菌


★リンクテーブル★
リンク元連鎖球菌属」「緑色連鎖球菌
拡張検索α溶血性連鎖球菌
関連記事溶血」「溶血性」「

連鎖球菌属」

  [★]

Streptococcus
ストレプトコッカス属Streptococcusストレプトコッカス連鎖球菌

概念

  • 増殖に際して二連、レンサ上に配列する球形、卵円系のグラム陽性球菌の総称 (SMB.243)
  • 連鎖球菌は属名なので、連鎖球菌属(Streptococcus属)
  • グラム陽性球菌
  • 通性嫌気性菌:糖を発酵分解、乳酸を産生。
  • カタラーゼ非産生 ← ブドウ球菌属との判別に利用

分類

溶血の性状による分類

  • ヒツジ赤血球寒天培地における溶血性で分類
  • α溶血性:不完全溶血。緑色不透明環
  • γ溶血性:非溶血性

β溶血性連鎖球菌の分類(ランスフィールドの群別, SMB.244)

細胞壁の構成成分である多糖抗原の違いにより分類



緑色連鎖球菌」

  [★]

viridans streptococci, viridans group streptococci
Streptococcus viridans
緑色レンサ球菌緑色レンサ球菌群緑色連鎖球菌群
細菌連鎖球菌属viridans-type streptococcal endocarditisα-hemolytic streptococci溶血性レンサ球菌


  • グラム陽性球菌
  • 連鎖球菌属
  • 口腔(齲歯の起因菌にもなる)、上気道常在菌
  • α溶血性
  • 感染性心内膜炎の起炎菌の一部を占める。(亜急性心内膜炎の30-40%が本群による(SMB.248))
  • ランスフィールドの群抗原を持たないものが多い。


-緑色レンサ球菌


α溶血性連鎖球菌」

  [★]

α-hemolytic streptococcus, α-hemolytic streptococci, α streptococcus
α溶血連鎖球菌
連鎖球菌属
[show details]




溶血」

  [★]

hemolysis, hematolysis
HELLP syndrome
溶血性疾患 see → OLM.125

溶血と臨床検査

  • 採血した血液の溶血により影響の大きい測定項目はLDHASTである。
  • しかしながら下表によれば、LDH、Fe、酸ホスファターゼ、カリウム、AST、ALTの順に影響が大きいとある。

血清と赤血球の生化学成分の濃度差

LAB.465
成分 単位 血漿 赤血球 赤血球/血漿
クレアチニン mg/dl 1.1 1.8 1.63636363636364
非タンパク性窒素 mg/dl 8 14.4 1.8
Mg mEq/l 2.2 5.5 2.5
非糖性還元物質 mg/dl 8 40 5
ALT IU/l 30 150 5
AST IU/l 25 500 20
カリウム mEq/l 1.1 100 90.9090909090909
酸性ホスファターゼ IU/l 3 200 66.6666666666667
Fe ug/dl 100 9700 97
LDH IU/l 360 58000 161.111111111111
アルギナーゼ IU/l trace 12 >1,000,000


溶血性」

  [★]

hemolytichaemolytic
溶血

性」

  [★]

sex, gender





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡